【 偏官もち・官が多い人 】動き過ぎ・自己犠牲のし過ぎでしんどくなってきたら

こんにちは、占い師のほしかわみうです( ^ω^ )

偏官っていうのは、「自分を剋する星」として知られている星ですが、その作用がいき過ぎてくるとしんどくなってくる方って、かなり多いんではないかな、と思います。

美宇も偏官を2つ・正官を2つ持っているのでかなり気持ちがわかり、今回は偏官もち・官(偏官・正官)が多い人が陥りやすい

  • 動きすぎて疲れてくる
  • 自分責め・自己犠牲をし過ぎてしんどくなってくる

の対処方法を、官が多い私の視点から 記事を分けて書いていきたいと思います。

結論としては、以下になります🍀

この記事の結論
  • 剋するモチベーションが、自分基準か・相手基準かを考える
  • 疲れたら即、休む・休むのが苦手なら休むルールを作ってみる
  • 辛いなら辛いと言う・助けを求める
  • 人のお世話より自分のお世話をする

それでは、お話を進めていきます☺️♨️

命式を出してみる
ご自身の命式がお手元にない方は、こちらから出すことができます
(フォーチュンジュエル様のサイトをお借りしています)

偏官もち・官が多い人の心の中の状態

まずは、官という星が、心の中でどのように作用しているかを、改めてみていきたいと思います。

官という星は通変星でいうと偏官・正官であり、矢印が自分に向かう星です。

比劫・食傷・財・官・印についてのまとめ解説は、こちらに書いていますので、気になる方はご覧くださいね🍀

【四柱推命の基礎⑧】通変五種について

2020-01-19

美宇が浅野先生の講座を受けていて、(そう!それそれ!!😹)と心の中でかなり共感したことがあるのですが、偏官もちや 官が多い人って、常に

  • 人から拒絶されている感覚
  • 常に強いられているような感覚

があるんですよね💦

偏官のキーワード・官が多い人の心の中の状態としては、以下の様なものがあります。

〈偏官のキーワード〉
野生的・責任感・行動力・考えるよりもまず行動・仕事・(女性の場合)恋愛・運動・営業・セールス・攻撃本能が強い・面倒見がいい・親分肌・姉御肌・大胆・サイドビジネス・言い訳が嫌い

〈偏官もち・官が多い人の心の中の状態〉

  • 官は心のブレーキ・自制心。そのため、常に妙なプレッシャーを感じる
  • 頼まれている訳でもないのに、頼まれている様な、強いられている様な感覚がする
  • 「〜ねば」「〜すべき」と、マイルールがどんどん増えてくる
  • 自己否定感・自分責めが強くなりがち
  • 困っている人をみていると放っておけない
  • 奉仕精神や、‘ 人の役に立ちたい ’という気持ちが強い
  • 自分が犠牲になり人の役に立つことに喜びを感じる精神がある
  • 義理人情にあつい

偏官って根本的には「自分を剋すること」が好きなので、剋する状態に無意識に自分をもっていきやすくなるんですね💦

偏官と正官の違い

偏官と正官の違いとしては、

  • 偏官・・・自分自身を直接的に責める・剋する
  • 正官・・・自分責めはあるものの、偏官よりは少しマシ

というものがあります。

これは偏官が日主と同じ陰陽を表すので、四柱推命でよく言われる「無情の剋」といって、無情に剋する・直接的に責める状態を表すからです(なんちゅう直接的な表現だ。。)。

正官は日主と違う陰陽を表すので、剋が多少マシになる・和らぐんですね。
(これを有情の剋と言います)

ただ、やっぱり正官でも、2つ、3つ。。。と多くなってくると、剋する要素・まじめさ・責任感が強くなってきて、やはり自分責めや自己否定感・妙なプレッシャーを感じる事が多くなる傾向にあります。

剋するモチベーションが、自分基準か、相手基準かを考える

官という星は、他人軸になりやすい星です。

自分軸と、他人軸

2020-10-17

動くモチベーションが、自分の夢や目標に向かうための鍛錬・努力であれば大丈夫なのですが、相手基準で

  • 親や周りの人の期待にこたえるために動く
  • 人を喜ばせたい・人の役に立ちたいという気持ちが強くなりすぎる

と、やはりしんどくなってきます。

動くモチベーションが「まずは自分を喜ばせるための努力であるか」を定期的に、見直してみましょう🍀♨️

辛いなら辛いと言おう、助けを求めよう

官ってそもそも心のブレーキなので、人に弱音や愚痴を吐いたり、助けを求めるって、かなり抵抗があります。

そもそも相談する前に、

(この人に相談したら、迷惑かけるんじゃないかな。。)
(心配かけたら申し訳ないから、話すのはやめておこう)
(この人の時間を奪う事になるから、相談するのはやめておこう)
(私の頑張りが足りないからかもしれない。もっと頑張って何とか乗り越えよう)

って思うんですよね。

迷惑かけてその人の時間やエネルギーを奪うくらいなら、自分が我慢して乗り切ろうって思っちゃう😓

まじめすぎ😂

ただ、こういうのは本当にじわじわと自分を苦しめていくので、わざとでもいいから、弱音や愚痴を吐く練習をしていった方がいいですね。

精神科医の樺沢先生も、相談する事は解決することが目的ではなく、ガス抜きの意味がある、と仰っていますよ🍀

疲れたら即・休む

偏官もちって、なんだかいつも「やりすぎ感」があるんですよね😹

思いついたことはどんどん行動に移しちゃうし、周りのお世話をしていると、気がついたら自分がやることがどんどん多くなってる、という感じですね😹

偏官は行動力の星なので、

  • 動くことでさらにやる気が高まる
  • 多少は負荷がかかる環境・状況の方がやる気が出る(あくまでも多少は、です)

という事は、確かにあります。

でもやっぱり、これも過ぎたるは毒になります💦

知らぬ間に努力中毒になってくるので、(疲れたな)と思ったら、すぐに休むようにしましょう😴🍀♨️

休むのが苦手な場合は、休むルールをつくる

日本人はそもそもまじめで責任感が強い方が多いので、休むのが苦手、って方はかなり多いんではないか、と思います。

美宇も休むことが昔からとにかく苦手なのですが、「休むルール」をつくっています。

美宇の場合は、「空亡の月・年は問答無用で休む」というのがその一つにあります。

偏官もち・官が多い方で動き過ぎて疲れがち、という方は、休むルールを自分なりにつくってみるといいかもしれませんね☺️♨️

人のお世話より自分のお世話をする

偏官もちって、困っている人をみると普通に心配になるんですよね、
や、きれい事あんまり言いたくないんですけど、そういう星なんですよ🤣

ただ、これもやはり過ぎれば毒になり、人に構い過ぎていると自分の時間やエネルギーがどんどんなくなってきてしまいます。

→さらに、自己犠牲って中毒性があって、人のために頑張っている自分に、だんだん酔ってくる様になってくるんですよ😱🙀😱

→で、自分の感覚がどんどん麻痺してくるし、相手も与えられることに慣れすぎてきて、ますます要求がエスカレートしていく。。。😱🙀😱

 

こうなったら、もう共依存のループですね😭⤵️
ほんと、このループは、何としてでも止めたいですよね🙀

その人が目の前で死にそうになっていない限り、他人の事は放っておく

基本的に、人に期待すると裏切られる様になっていると思います。

人に期待してしまうのが人間ではありますが、後で辛くなってきたり、恨む様になるくらいだったら、最初から人に構わなければいいんです。

もうね、人を助けるとかって、本当にキリがないんですよ。

自分を犠牲にしてまで助けなきゃいけない人なんてこの世に誰もいなくて、まずは自分を助けないと😔

だから、美宇は「その人が目の前で死にそうになっていない限り、他人の事は放っておく」と決めています。

(バスの中で席を譲るとかは、普通にしますけどね)

他者貢献とかは、思いっきり自分が満たされてから、やりたければやればいいんですよ。

別に義務でもなんでもないし、自分が構う余裕がないんだったら、他の誰かがその人のことを構ってくれますよ。

冷たいかもしれませんが、私はそう思っています。

まとめ

偏官もち・官(偏官・正官)が多い人で、動き過ぎたり自己犠牲をし過ぎてしんどくなる人は、

  • 自分を剋するモチベーションが、自分基準か・相手基準かを考える
  • 疲れたら即、休む・休むのが苦手なら休むルールを作ってみる
  • 辛いなら辛いと言う・助けを求める
  • 人のお世話より自分のお世話をする

を意識してみると、楽になります、というお話でした☺️♨️

 

官が多い人というのは、放っておいてもまじめになる😹ので、意識して力を抜いて、楽に生きていきたいですよね✨

美宇もまだまだ、力を抜いて生きていきます😊🌸

ではではまたね〜、ほしかわみうでした( ^ω^ )🍀

 

【関連記事】偏官の記事まとめ

【関連記事】官の記事まとめ

  

Sponsored Link