官(偏官・正官)って、そもそも何で‘ 行動力の星 ’なんだろ?

おはようございます、占い師のほしかわみうです( ^ω^ )

グッと寒くなりましたね😲、京都では、昨日‘ あられ ’らしきものが降っていました😲❄️

皆さま、暖かくして、良い年末年始をお過ごしくださいね☺️♨️

また、ずっとブログを読んで下さっている方はお気づきかと思いますが、なんと‼️ほしかわみうのブログのトップページに、スライダーができました〜🙌💞✨

わ〜、パチパチ🙌㊗️🎊✨

こういうやつ💞✨

これ、ずっと設置の仕方がわからなくって、数ヶ月くらい🙀ずっと検索しまくってたんだけど笑🤣、ある時 ひょっとやり方を見つける事ができて、もう本当に感激😭✨

やっぱり、検索ワードの選定って大事だな。。。‼️って、めっちゃ思いました😲✨

くるくる動いて、何かおもしろいぞ💞

これからもほしかわみうのブログを、よろしくお願いいたします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾💞✨

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日は「官(偏官・正官)って、なんで行動力の星なんだろ?」について書いていきます。

前々からこれ、素朴な疑問だったんですよね。。。😮

や、偏官みたいに、「運動能力・身体能力が生まれつき高い」「闘争本能が高い」みたいな事は、「そういう星だから」「星の性質だから」という言葉で済むと思うんですよ。

でも、偏官もちが皆、運動好きという訳でもないし、ましてや正官なんて、別に運動好きでもないしな。。。という事を、よく思っていたのです。

(じゃあ、官の行動力の源泉って、何なんだろ???)

って思ってたんです。

結論から言うと、この様なことを思いました。

それでは改めて、文章に書いていきます🍀

官の行動力の源泉は、「克己心(こっきしん)」

官は、自分を剋する星であることは、以前にも書きました。

【 偏官もち・官が多い人 】動き過ぎ・自己犠牲のし過ぎでしんどくなってきたら

2020-11-02

図にすると、こうですね

矢印が自分に向かっているので、なんと言うか、

  • 自分で自分を鞭打っている様な感覚
  • 自分で自分のお尻を叩き続けている様な感覚
  • 自分で自分を急き立てている様な感覚

を、いつも感じているんですね😥

美宇も、官が多いので、この感覚はめちゃめちゃよくわかります🙀

この感覚は、よく言えば「克己心(こっきしん)」、つまり己に打ち勝とうとする力、なんです。

己に勝つ!!

身旺であれば自分を磨きあげる力となりますが、身弱だったり、あまりにも自分を剋しすぎると、鬱になってしまいます😱😭

【四柱推命の基礎 ⑩】身旺と身弱について

2020-05-11

また、官が多い人って、過去の自分自身を振り返ってみると、行動力の源が こんな感じでした↓

  • 自分はダメなんじゃないか、だからこれを埋めるために。。という自己否定
  • 人の期待にこたえたいから、と本当は重荷になっているのに、無理をして頑張り続けてしまう
  • 周りがこんなに凄いのに、自分は。。。という焦り

から、行動をしている事がかなり多かったですね🙀

純粋な自分の「やりたい」という気持ちからの行動、というよりも

人の目を気にしすぎることからの、行動
寂しさや虚しさを感じたくないがための、行動
責任感・義務感・義理・人の期待にこたえるための、行動

という感じなんです🙀

そりゃもう、無理がたたってきますよね🙀🙀🙀

官は、よく昔の本で「官殺」って書かれますが、本当に「己の気持ちを殺しながら生きる」様な星なのです🙀(なんちゅう怖い表現なんだ。。)

官という星は、

  • 常に自分にプレッシャーをかけ続けている様な星であり、
  • 責任感・義務感・義理・人からの期待に縛られやすく(あと、人情もあるね)、

そもそも無理をしやすい星なんですね😢

【四柱推命の基礎⑧】通変五種について

2020-01-19

官の剋を和らげるために

官が多い方で、弱っている自覚がある方は、

  • ひたすら休む・寝る
  • 責任感・義務感・義理・人からの期待を捨てる
  • 周りに助けてもらう
  • 自分にとって大切な五行を取り入れてみる
    (ご自身にとって大切な五行を知るには、鑑定を受けてみてくださいね☘)
  • 従う先を、世間や親の目から、自分へと変える

をやってみてくださいね🍀

やらなくちゃ・やらないと置いていかれる、と 自分を責め立てて行動するのではなく、

  • やりたいからやる
  • 好きだからやる
  • 私のためにやる
  • 私を喜ばせるためにやる

に、徐々に変えていきましょうね☺️🍀✨

まとめ

約250年程続いた「地の時代」が終わり、来週からついに、「風の時代」がやってきます☪️

風の時代を、四柱推命の視点から考えてみる

2020-12-12

学歴・お金・職業・肩書き・物・外見など、目に見えるものに執着されやすい「地の時代」でしたが、もう終わり💫✨

これらの重〜い価値観は 地の時代に置いていって、風の時代にはできる限り持ち越さない様にしたいですよね☺️🧚‍♂️

身軽にして、風の時代を迎えましょうね☺️🌈✨

美宇も、さらに身軽になるべく、頭の中を書き換え続けます💞

 

ではでは今日はこの辺で、またね〜、今日も良い1日をお過ごしください✨

ほしかわみうでした( ^ω^ )🍀

【関連記事】官の記事まとめ

 

Sponsored Link