【四柱推命の基礎 ⑩】身旺と身弱について

こんばんは、四柱推命鑑定師の、ほしかわみうです( ^ω^ )

久しぶりに、【 四柱推命の基礎 】シリーズの続きを書いていきたいと思います✨

人は生まれもって体力や気力といったものがある程度決まっており、命式をみることで判断することができます。

ざっくり言いますと、3つに分けることができます。

エネルギータイプの分け方
  • 身弱(みじゃく)・・・エネルギー・エンジン・体力が弱めだが、感性が優れている
  • 中庸(ちゅうよう)・・・身中(みちゅう)ともいう。バランスタイプ
  • 身旺(みおう)・・・身強(みきょう)ともいう。エネルギー・体力・気力が強い

⭐️どれがいい・悪いというものではありません

今回の記事では、

  • それぞれの心地いい生き方
  • 適した仕事や役割
  • 早婚気味か、晩婚気味か

を解説していきます。

身弱(みじゃく)

生まれもったエネルギー・エンジン・体力が弱めな方を、身弱(みじゃく)と言います。

⭐️身弱の方の特徴・キーワード

  • 優しく控えめで、思いやりのある方が多い
  • すぐに疲れやすい
  • 感性・直感力が優れている
  • 絵や音楽など、芸術を好む方が多い
  • 安定・安心を好みやすい
  • 田舎でゆっくりと過ごすのを好む方が多い
  • スペシャリスト・アーティストタイプ

身弱の方の、心地いい生き方

⭐️身弱の方は、今世を【働かなくてもいい設定】・【もらう設定】で生まれてきています。
(生まれた家柄がよく、働く必要のない場合もあります)

無理をして仕事も!家庭も!と がんばりすぎないようにしましょう。

多少 人に依存するかたちとなりますが、それでもこの世というのは ‘ お金を稼ぐのがうまい人 ’・‘ 人のお世話をするのが大好きな人 ’という方達がたくさんいるのは事実です。

自分ができないこと・体力が追いつかないことは人にやって頂き、自分ができること・好きなことに専念していくといいでしょう。

‘ 奢られて生きている ’ プロ奢ラレヤーさんは、四柱推命でいう 身弱の方なんですよ☺️✨

プロ奢ラレヤーさんを勝手に占ってみました(後編)

2019-03-25

身弱の方の適職・役割

身弱の方は早婚傾向にあります。

また、【働かなくてもいい設定】・【もらう設定】で生まれてきているとはいえ、現代では 一切働かなくても生きていくのは、中々難しいこともあるかと思います。

その場合は、専門分野を極めていく【スペシャリスト】として生きたり、感性を強みとした仕事をするといいでしょう。

⭐️適職・・・会社員・研究職・教育・俳優などの芸能界(特に絶もちの方)・音楽や絵画などの芸術の世界・感性を必要とした天才的な職業・専業主婦(夫)

中庸(ちゅうよう)

身弱と身旺の中間のタイプを、中庸(ちゅうよう)、もしくは身中(みちゅう)と言います。

⭐️中庸の特徴・キーワード

  • バランス感覚に優れる、バランスタイプ
  • 身旺ほどのゴリゴリ感やバイタリティはないが、幅広い分野で成功できる
  • 他者と協力しながら、自分の身を立てていく

中庸の方の適職・役割

中庸の方はバランス感覚に優れています。人とうまく協調し、うまく力を借りながら、自分の夢を叶えていくのに向いています。

身弱・中庸・身旺の人口の割合に関しては、このバランスタイプ(中庸)の方が一番多くなります。

また、結婚の時期は早くもなく遅くもなく、平均的な結婚年齢で結婚する方が多いです。
(最近は全体的な結婚年齢が上がってきましたが。。)

⭐️適職

  • 会社員
  • 主婦をしながらパート、もしくは主婦をしながら自分のやりたい仕事を自営でやる

適職というよりは、人の力を借りながら自分のやりたいことをやる、というスタイルを意識されるといいでしょう。

無理をしすぎず、家と仕事の自分なりの、心地いいバランスをみつけていかれてくださいね☺️✨

身旺(みおう)

体力・エンジン・気力が生まれもって強い方のことを身旺(みおう)・もしくは身強(みきょう)と言います。

⭐️身旺の方の特徴・キーワード

  • タフ・疲れにくい
  • 積極的
  • ガツガツ生きる
  • バイタリティがある
  • 自我が強い
  • 自己肯定感が強い
  • 勝負の世界に強い
  • 目立つ
  • 影響力が強め
  • お金・もの・現実が大事

身旺の方の、心地いい生き方

いろんな念などをはね返す、バリアーを持っている感じ

身旺の方はエネルギーが充実していますので、エネルギッシュに、欲張りにガツガツと生き、人生のステージをどんどん上げていく生き方が向いています。

自分一人でも 人生を切り開いていきやすいのが、このタイプです。

自分自身の中からエネルギーが湧いている状態で、自信家でもあり、悪く出るとワガママにもなりやすいです。

身旺の方は専業主婦などは本当に向いておらず、仕事などでエネルギーをうまく発散させないと、エネルギーをもてあましてしまうところがあります。

自分やエネルギーを存分に発揮できる場所を、つくり出してみてくださいね😊✨

身旺の方の適職・役割

身旺の方は晩婚気味です。早婚した場合、離婚する可能性が高いんだそうです。。💦

身旺の方で この人は!というパートナーがいたり、早く結婚したい場合は、専業主婦にならないつもりで、ご自分で仕事も家事もバリバリやる気概でいるといいでしょう。
(無理はしすぎないでくださいね)

身旺の方は大きな可能性を秘めており、ありあまるエネルギーを十分に発揮させて生きるために、経営者かフリーランスとして活躍するのが理想です。

失敗や挫折があっても立ち直るだけの、十分な精神力と体力があります。
夢や目標に向かって、エネルギッシュに生きていかれてくださいね😊✨

また、身旺の方が田舎に住んでいると、運勢に逆らっていることとなります。

田舎が悪いということでは決してなく、若い頃は自分の才能を磨き、鍛え、いろんな人の価値観を知ることができる都会に住んだ方が、好ましいといえます。

都会で修練を積み、潤沢なお金や技術をもって、晩年に田舎に住むというのが理想的と言えます。

⭐️適職・・・経営者・フリーランス

まとめ

最近は本当に時代が変わってきていて、身弱の方の方が、特性を発揮しやすいんじゃないかな?と思ったりもします💕

なぜなら、生きるのにあまり体力が必要じゃなくなってきて、感性が大事な時代になってきているから💕✨

エネルギーの強弱に、本当に良し悪しはありませんので、ご自分の命式を生かし、より良い人生を歩んでいかれてくださいね✨応援しています😊✨

また、今後noteにて、初心者の方向けの 簡単な

  • エネルギーのみかた
  • 命式のエネルギーの流れ

を解説した記事を、有料販売してみます。

テスト販売として出してみますが、何事も経験♡
いろいろチャレンジしていきますね😉

(まだ発売できておらず、お待たせして申し訳ございません🙇‍♀️気長にお待ちくださいませ🙏)

四柱推命を楽しんでいただけて、命式を生かし楽しい人生をおくる方が増えていきますよう、これからも楽しい記事を書いていきますね🐱💕✨

ではでは今日はこの辺で、またね〜、ほしかわみうでした( ^ω^ )🍀

 

 

 

Sponsored Link