【四柱推命の基礎⑨】ない星のとらえ方

こんにちは、四柱推命鑑定師の、ほしかわみうです( ^ω^ )

今日は、【四柱推命基礎シリーズ】の続きをやっていきます。

 

四柱推命の星は、5つの種類に分かれます。

 

この、円グラフで示されるやつですね↓

【四柱推命の基礎⑧】通変五種について

2020-01-19

 

自分にない星って、ほんと気になりますよね。。😇

多くの方が、‘ 自分の短所を何とか克服したい ’と、短所やコンプレックスばかりに執着してしまうって、かなりあることだと思います。

ええ、私もそうでした💦

 

そこで、自分にない星をどのようにとらえるのか?について、書いていきたいと思います。

 

結論から言いますと、以下のようになります。

  • ない星は、心の奥底で(そこにエネルギーを使いたくない)と思っていることの表れ
  • ない星は、最低限だけできればいい
  • ある星・長所をひたすら磨いていこう

 

具体的に解説していきますね🌟

ない星は、心の奥底で(そこにエネルギーを使いたくない)と思っていることの表れ

 

「ない星」というのは、心の奥底で(そこにエネルギーを使いたくない)と思っていることの表れです。

 

例えば人脈の星がない人なんかは、典型的にわかりやすい例です。

人脈の星がない人の 心の奥底で思っていることの本音は、

  • なるべく人と関わらない人生を送りたい
  • 最低限の仲のいい人達とだけ関わっていたい

です。

 

しかし、人からの刷り込みで(人付き合いってやった方がいいのかな・・・)と思って無理にやったとしても、辛くなったり、しんどくなることが多いです。

潜在的・無意識に思っていることは(そこにエネルギーを使いたくない)なので、

うまくいかせようと思っていてもうまくいかない。

 

でも、それってうまくいかない方が魂としてはいいんです。

自分がより合う世界がわかるから。

自分にとって最善のことしか起こっていないんですよね✨

 

人脈の星がない人についての補足

  • 大運や年運の影響で、人と関わりたくなる時期もあります
  • 人脈の星がない人は、だからと言って 人がどうでもいいと思っている訳ではありません。単純に「人間関係をやりにきていない」「人に対して淡白」というイメージです
  • 「人に対しての興味」というよりも「人の役に立ちたい」とか「社会貢献欲」で人に関わっていく方々もいらっしゃいます
  • 人脈の星がなくても、食神や劫財があれば人と関わることへの抵抗感が和らぎます

【 関連記事 】ひきこもるのが好きな星♡

 

ある星は、失敗してもそこに意味ややりがいを見出せる

 

「ある星」というのは、

今世でやりたいと思っているし、
エネルギーを使いたいと思っているし、
失敗してもそこに意味や やりがいを見出せます

だからやりたくなってしまうし、頑張れます。

 

例えばですが、私は行動力の星が多いのですが、

行動しまくって失敗も多いですが、そこに意味を見出せます。

だから行動することに抵抗がないですし、失敗しながら自分が合うやり方を見つけていこうと思えます。

 

2022.9.4追記

ただ、私は人脈の星がなく、
人間関係についてはすごく正直なところ、

(これは私のお役目ではないな)
(自分が不得意なところをやってもしょうがないな)

と思いました。

だから占い師をやめました☺️

ツイッターアカウントを削除します、今までありがとうございました

2022-02-25

ない星は、放っておこう【 最低限だけできればいい 】

 

ない星って、本当に放っておいていいです。

ない要素を克服するって、聞こえはいいですし、素晴らしいことのようにも思えます。

しかし、時間がかかりすぎるんですよ。

克服するのに20年、30年かかることはザラですし、ヘタしたら、死ぬまでかかるかもしれません。

 

しかも、克服したところで 普通とか無難にしかならないことが、ほとんどなんです😱

元々それが好きで、得意な人のレベルに比べたら、天と地の差ですよ。

だってそういう人って、好きでそれをずっとやれてる訳だから、そういう人に、嫌々我慢しながらやってる人が、かなうはずがないんです。

 

あれだけ多大なエネルギーと時間を費やして、これだけにしかならないのか。。!!となる前に、

ぜひとも苦手なことはさっさとあきらめて、好きなこと・得意なことにエネルギーと時間を費やしましょう。

 

補足
苦手なことをがんばって克服する、というのは、やるとしたら小学生くらいまででいいと感じます。遅くとも、高校生までですね。

早い年齢のうちというのは 人間の基礎能力がついたり、才能を探っていく・才能が飛躍的に伸びていく時期です。

そういう時に 苦手なことから逃げてばかりでいるのは、非常にもったいないです。

得意・苦手に関わらず、早い年齢のうちは気になったものは どんどんチャレンジしていくのがいいですね🌸 

 

 

しかし、「ない星」は最低限ないと困ることもあります。

例えば挨拶とか、最低限のマナーとかですね。

そういうのは、最低限だけ身につけたらOKだし、それで花丸💮です✨

ある星・長所をひたすら磨いていこう

 

ないものを嘆くよりも、あるものを磨きましょう✨

こちらでは、「ある星」を徹底的に磨いて、突き抜けた人の例をご紹介させて頂きます✨

ある星を磨いて、突き抜けた人の例

ある星を徹底的に磨いて、突き抜けた人の典型的な方が、

皆さまご存知、Appleの創業者・スティーブ・ジョブズさんです✨

アップルの創業者・スティーブ・ジョブズさんを、四柱推命で占います

2020-02-27

 

こちらが、ジョブズさんを表す、五行バランスです。

知性・自立心・遊び心の星ばかりで、あとは弱いです。

 

でも、あれだけの革命を起こして、本当に世界と人類の歴史を変えた

 

でも、ジョブズさんのことについて調べていると、彼って、かなり性格が悪かったようですw

(私、Apple製品は大好きで、スマホもPCもAppleですよ〜!)

 

癇癪(かんしゃく)を起こして 人とよくもめ事を起こしたり、気に入らない、自分が思うような成果をあげられない従業員がいたら、容赦なくクビにしたり。。

傷官もちの人らしい行動だと思いますw

(サイコパスっぽい感じもしますね😹)

 

でも、そこでジョブズ氏は、自分の弱いところなんてほぼ考えていなかったでしょう。

考えていたのは、自分が好きなことへの追求、ただそれだけだと思います。

ある星を徹底的に磨いたら、あそこまでのパワーとミラクルを起こすんだ。。!という、本当に素晴らしい例だと思います✨

 

まとめ

人の人生というのは時間が限られており、長いようで、あっという間に駆け抜けていってしまいます。

世間の価値観に沿って 周りに合わせて生きるよりも、

どうせだったら天から与えられたギフト(ある星)を有効に活用して、自分らしくイキイキと生きていきたいですよね✨?

‘ 天から与えられたギフトを有効に活用する ’のカード・ペンタクルスのエース

 

ない星を嘆く(なげく)よりも、ある星を磨いていきましょう✨

そして

ある星を徹底的に磨いていく
→いつの間にか、ない星まで補われている

が、黄金の流れです✨

 

これからはみんな、才能や魅力を存分に発揮して、楽しく生きていきましょうね😊✨

ほしかわみうも、あるものを磨いていきます( ^ω^ )💕

それでは本日はこの辺で、またね〜💕

 

 

 


【 この記事の補足 】

「ある星」が忌神(いむがみ・好ましくない星)な場合もあります。

命式に忌神ばかりの方は、コツが要りますので、こちらの記事↓をご覧ください☘️

【 本1冊のお値段だけで用神がすぐにわかる 】用神(ようじん)って何?調べ方とともに解説します

2022-07-16

 

関連ツイートです

自分に入ってる星って、もうそれをやってるだけで楽しい

あんまり、やってる意味とかなく、ただやってるだけで嬉しい感じ🐱🌟

人が伸ばすべきところって、やっぱりこういうところなんだな、

バランスがいい人間にならなくてもいいんだよな、人間だもの

美宇を🐱🧡

4.27.2020

 

 

 

Sponsored Link

ほしかわみうへの差し入れはこちらから🥯☕💝

差し入れ方法の詳しい解説は、こちらに書かせて頂いています☘