【書評】樺沢紫苑先生の「神・時間術」の感想

こんにちは、四柱推命鑑定師の、ほしかわみうです( ^ω^ )

今日は、大好きな樺沢紫苑(かばさわしおん)先生の、「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す神・時間術」のレビューを書いていきたいと思います😊

樺沢先生の別の本については、以前もレビューしました✨

【読書感想】樺沢先生の「アウトプット大全」を読んで、今までの勉強法を変えようと思った話

2019-12-15

樺沢先生は精神科医として ネットや本を通じて、メンタル疾患や病気の予防につながる精神医学・心理学・脳科学の情報をわかりやすく発信し続けられておられる方です。

樺沢先生のアウトプット量やスケジュールは本当に凄まじくて、

樺沢先生の日々のスケジュール
  • 毎日、午前中は執筆時間で年3冊の本を出版
  • メルマガ・YouTube・Facebook、ブログを毎日更新
  • 月6回の病院診療
  • 月20冊以上の読書と書評を公開
  • 月2、3回のセミナー、講演活動(いずれもオリジナルで新規の内容)

ー樺沢紫苑「神・時間術」よりー

さらに凄いのが、上記のことをこなしながら、かつ自由時間の多さです。

樺沢先生の自由時間
  • 週4、5のジム通い、週2本の映画鑑賞
  • 月15回以上の夜の会食・パーティー、イベント。話題のレストランやバー巡り
  • 年100種類以上のウイスキーのテイスティング
  • 年30日以上の海外旅行

ー樺沢紫苑「神・時間術」よりー

。。。凄いですよね😲✨✨✨‼️本当に、神がかっている、と思います✨✨✨

質の高い仕事を大量に、爆速で終わらせながら、かつプライベートも思いっきり楽しむ✨
本当に憧れる姿です😍✨

そんな樺沢先生も、昔は仕事のしすぎ・多忙地獄でいつの間にかストレスがたまり、突発性難聴の類縁疾患になってしまったそうです😭

そこから生き方を見直し、仕事中心の生き方を改め、時間配分や時間の使い方を根底から見直したそうです。

この

  • 多忙地獄
  • 仕事中心
  • 毎日やることでいっぱいで、それだけで忙殺されて日々がすぎていく

という状態は、ほとんどの日本人がこのような状態に陥っているのではないでしょうか。
ええ、私もこの状態です😱😅

でもやっぱり少しずつでもいいから、人生を変えていきたいです。

樺沢先生は、そのためにこの本で、医学・脳科学と実践に基づいた方法で、具体的にどのように行動していけばよいか?を書いてくださっています。

それでは、印象に残った点を書いていきたいと思います。

重要度の高いものを、脳のゴールデンタイムに終わらせる

起床直後の2〜3時間に、集中力が必要な仕事を終わらせる

脳のゴールデンタイムとは、

  • 起床直後2〜3時間
  • 運動後の2時間

だそうです。
ということは、やはり重要な仕事・集中力が必要な仕事を、午前中に終わらせることが重要、となりますね。

運動後も再び、集中力が高まる

  • 午前中・・・集中力が必要な仕事
  • お昼ごはんの後・・・ライトな仕事

をこなし、午後3、4時をすぎてくると、集中力が下がってくるので、ここで運動を取り入れるそうです。

運動することで頭が冴え、朝と全く同じ状態で文章が書けるそうです。凄い。。!!✨

毎日同じリズムでやる

樺沢先生は、「毎日同じ時間に眠って同じ時間に起きて同じ日課をこなすことが、最も脳のパフォーマンスを上げる」と書かれています。

これは言うは易し、行うは難しいことですが、本当に重要なことだと思います。

何かを選んだり、迷ったりしている時間というのは本当に無駄で、1日のルーティンを決めて、こなしていく、というのがやはり結局のところ、一番効率的だと思うのです。

やったりやらなかったり、というのは余計疲れることで、毎日ちょっとだけでもいいからその仕事にふれる、というのが、習慣をつくっていく上で大切です。

余計なことはやめていって、どうにかして意地でも時間を捻出して、自分がやりたいことをやっていく、ということが重要だと思いました。

※ちなみに、樺沢先生は毎日淡々と努力を継続する、というのが非常にうまい、比肩建禄もちです♡このお姿、本当に見習いたいです😍✨

‘わたし’ を極める努力の天才♡比肩建禄(ひけん・けんろく)

2019-12-10

具体的にやること

樺沢先生は、時間をつくりだしていく上での いろんなワザを書いてくださっています。

私なりの、(あ、これはすぐできそうだから、やってみよう)と思ったものを書きます。

ストップウォッチを使う

何かをやりながら、ついつい他のことに目が向き、いつの間にか時間が経ってしまっていた。。というのは、よくあることです。

自分を追い込んでいくために、ここで樺沢先生は、アラームではなく、ストップウォッチを推奨されています。

その理由は、アラームだと時間内に仕事が終わらない場合、集中力が高まった最後の追い込みの瞬間に アラームが鳴る可能性があるからです。

実際にやってみると、本当に集中力が高まり、(ストップウォッチをかけている間は、他のことはやめよう)と思うようになったので、とても効果を感じました✨

雑念を書き出す

人って、日々いろんなことを考えています。

しかし、いろんなことに忙殺されている内に、いいアイディアを思いついても忘れてしまったり、ということも、よくある話です。

そこで、樺沢先生は「気になることはすべて書き出す」ということをおすすめされています。

今日の予定・次の予定・午前中にするべき仕事などをそのまま手帳に書くのはもちろんのこと、「書いて、忘れる」ということもいい、と書かれています。

例えば、

「ラーメン食べたいな」「ラーメン食べにいこうかな」と考えている内は「進行形」なので、頭から離れません。

「ランチはラーメンに決めた!」

と決定することで、「食べにいくことが決まった」ということで、脳の中で「完了形」に書きかえられ、脳が落ち着く

→とにかく、雑念が出たら書き出す。そして、書いたら忘れる、を習慣にすると、不思議と、雑念がわかなくなってくる

のだそうです✨

まとめ

樺沢先生の「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す神・時間術」を読んで、以下のことをやっていこうと思います。

  • 生活リズムを整えて、ルーティンをこなす
  • 隙間時間を活用して読書とアウトプット
  • 午前中に重要なものをこなす
  • 定期的な運動
  • ストップウォッチを活用して集中力を高める
  • 雑念を書き出す

ブログやYouTubeを定期的に更新する、というのは本当に大変なことを身にしみて感じておりまして、正直、私は毎日更新は無理です。

しかし毎日、1文字でも10文字でもいいから書いて、アウトプットの筋肉と習慣を高めていきたいと思います。

ノロマな私ですが、ちょっとずつ、地道に続けていこうと思います🐢

ということで、樺沢先生の本は、やっぱりとても役に立ち、素晴らしい本でした✨
気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね✨

それでは今日はこの辺で、またね〜( ^ω^ )🍀

 

 

Sponsored Link