【書評】奥平亜美衣さんの「引き寄せ」の教科書を読んだ感想

こんばんは、四柱推命鑑定師の、ほしかわみうです( ^ω^ )

今日は、美宇の大好きな本で、奥平亜美衣さんの、「引き寄せ」の教科書について、レビューさせて頂きたいと思います✨

引き寄せというのは 今までブームが何回かありましたので、どなたでも1回は聞いたことがある言葉だと思います。

引き寄せとはいわゆる、

引き寄せの概要
  • 全てのものは素粒子でできている
  • 全てのものに波動・振動数があり、同じ波動どうしがくっつくようになっている(共鳴の法則)
  • 思考は現実化する

というものです。

この引き寄せを もっともっと、も〜〜〜〜っと噛み砕いてわかりやすくし、

一体、宇宙はどのようなものなのか?
引き寄せが働く仕組みや
練習方法、
抵抗が出る場合の対処の仕方、
引き寄せを実践する上で大事な考え方を

た〜くさん、書いてくださっているのです😊✨

この本を初めて読んだのは 2017年のことでしたが、この本の内容を実践することにより、本当に生きるのが楽になり、リアルに少しずつ、人生がよくなってきています😊✨

とにかく引き寄せの基礎の基礎が書いてあるので、本当にわかりやすく、定期的に読み返しています📘

とても好きすぎるので、特に印象に残る点や 感想を書いていきたいと思います☺️⭐️

宇宙は愛と豊かさのエネルギーでできている

いきなり壮大な話なのですが、著者の亜美衣さんは、

  • 宇宙は愛と豊かさのエネルギーで満ちている
  • そのエネルギーは無限

と書いていらっしゃいます。

宇宙には そのエネルギーの大元、Sourceソース・神とか Something Great、とか呼ばれるものと共通します)というものが存在し、
私たちにはいつも、目に見えないですが このエネルギーがふんだんに流れてきているのだそうです✨

そしてこのSourceを大元として、全てのものがひとつにつながっているのだそうです✨

エネルギーや豊かさが無限って、考えるだけで とてもほっこりした気持ちになってきますね☺️✨

エネルギーの受け取り方

エネルギーは常時、誰にでも流れてきているのですが、イメージでいうと頭の上にザルのようなものがあるのだそうです。

そして、このザルの目が広がったり詰まったりするのが、その人が感じている感情・その感情から出る波動によるのだそうです。

いい気分だな、とか楽しいな、と感じていると、ザルの目が広がっていきますし、
気分が悪いな、とか嫌だな、と感じていると、詰まってきてしまうということですね。

まとめるとこうです。

引き寄せの法則が働く仕組み
  1. いい気分になる
  2. ザルの目が広がっている
  3. ソースから降り注ぐ愛と豊かさのエネルギーを受け取る量が増えるため、いいことが起こり出す

ゆえに、いい気分になれる思考を選ぶことがとても大切

思考を「選ぶ」っていうところが、とてもポイントだな、と思いました。

というのも人間というのは大体、特に意識していないと、起こったことに一喜一憂したり、クヨクヨしたり心配したりと、もったいないエネルギーの使い方をしてしまうからです。

(自分は幸せに生きるんだ)という意志をもって初めて、いい気分になれる思考を選ぶことができるんだな、と思います。

選択できる範囲で、気分がよくなる思考を探す

美宇が亜美衣さんのこの本を好きなのは、無理がないから、です。

無理やりポジティブになろうとか、無理やり嫌いな人のいいところをみつけようとか、そういうことを書いてらっしゃらないのが、とても安心するのです。

例えば、このようなことです。

いい気分になれる思考の選択の例

ex:会社に行くのが嫌な場合

  • 会社に行くのは嫌だけど、自分のやってるこの仕事は好きだな
  • 会社に行くのは嫌だけど、通勤時に見えるこの景色は好きだな
  • 会社に行くのは嫌だけど、自分のやっているこの仕事のこの部分は、好きだな
  • 会社に行くのは嫌だけど、もうこの仕事も慣れているし、ちゃんとこなせているな

出典:「引き寄せ」の教科書 p70より引用

ねね??この思考だったら、無理がないし、何だかホッとしてきますよね☺️♨️

他にも(こう考えたらいいんだ!)という例がたくさん載っていますので、気になる方は本を読んでみてくださいね✨

美宇は元々、集団行動がとにかく嫌いだったのですが、このことを実践することによって、最近は気分よく仕事に行けるようになりました☺️✨

また、周りの人の質がどんどん上がってきて、今では信じられないような素晴らしい上司やスタッフに、恵まれていますよ☺️✨

不足ではなく充足をみる練習を

これも本当に大切だと思いますが、やはり自分が焦点を合わせたところに、エネルギーは宿ります

ですから、嫌だと思うところに焦点を当てると、ますます嫌な部分が増幅していきますし、
スキ♡と思うものに焦点を当てれば、スキ♡やいい気分が増幅してくるということですね✨

放っておくとマイナスなことばかり考えてしまうクセがあるので(まぁそういう星の性質があるので、よしとする)意識していいところに目を向けようと思いました。

望みをはっきりさせ→どうしてを考え→想像する

亜美衣さんは、いいい気分になる練習をした上で、このようなステップが大切だと書いてらっしゃいます。

  1. 望みをはっきりさせる
  2. どうしてを考える
  3. 願いが叶った状態を思い描き、叶った気分を味わう

1.の 望みをはっきりさせるについては、(〜でない状態)ではなく
(〜である状態)という風に、望むものを明確にすることが大切なのだそうです。

確かに、そうですよね😲

基本的なことなのですが、‘で、結局自分はどうしたいの?’という視点は、常にもっていたいなと思います。

まとめ

美宇はこの本を読むことによって、以下のことを意識していこうと思います。

  • 物事のいい部分をみる訓練をし続ける(きれいごとというよりは、無理のない方法で、あくまでも全ては自分の幸せのためにやる・自己犠牲はもう絶対にしない)
  • 自分はさらに幸せであっていい、ということをひたすら自分に許可し続ける
    (自分の中の抵抗が大きいので、これを癒し、幸せを許可することがとにかく大切)

今回も読んでみて、やっぱりいい本だなぁ、と再認識しました☺️✨

これからも時折読んで、癒され元気をもらおうと思います。

それでは今日はこの辺で、おやすみなさ〜い😴✨

 

  

Sponsored Link