鋼(はがね)のメンタル【庚(かのえ)】メンタリストDaiGoさん・ストックデールさん・サッチャー元首相

こんにちは、四柱推命鑑定師の、ほしかわみうです( ^ω^ )

今日は、庚(かのえ)のメンタルの強さについて、ひたすら語っていく回😆✨となります。

庚は金の性質で、刃物や、精錬前の鉄の塊を表します。

庚(かのえ)の性質

キーワード:勇敢・剛毅・行動・合理性

  • 強靭(きょうじん)な意志力と行動力がある
  • 何事も白黒はっきりさせないと気が済まない
  • 頭の回転が早くキレ者で、賢い方が多い
  • 現実主義・経営者向き
  • 若いうちから鍛錬を積むことが、とても重要(鉄は熱いうちに打て)

性質・性格についてさらに詳しいことは、こちらの動画で話しています。よろしければご覧くださいね🍀

それでは、美宇が(このお方、ほんと庚らしい方だな。。‼️)という方を、挙げていきますね✨

メンタリストDaiGoさん

みなさまご存知、メンタリストDaiGoさんです✨

 

(写真出典:メンタリストDaiGoさんのツイッターより引用)

DaiGoさんのあのバッサリグイグイいく姿勢と、キレ者の頭脳・・・ほんと好きです😻✨

もう本当にわかりやすい、庚のお手本のような、素晴らしい方ですね✨

ちなみに四柱で見ると、DaiGoさんは【漏星・官星突出型(ろうせい・かんせいとっしゅつがた)】の方です✨
(生まれ時間はこちらを参考にさせて頂きました)

漏星・官星突出型
  • 良識派で、どんな状況でも周りに気配りができる
  • 規律やモラルをきちんと守りながらも、決して杓子定規ではなく、困っている人を見れば臨機応変に対応できる優しさも兼ね備えている
  • 集団の中にいると、自分の自由を奪われているような束縛感と、自分の役割や責任を果たさなければならないという使命感が共存し、心の中で葛藤を起こしやすい
  • 筋の通らないことが大嫌いで、たとえ相手が上役でも、白黒をはっきるつけるような気質の持ち主

庚の性質に、さらに

  • 漏星(食傷)のこだわり
  • 官星のまじめさ・キッチリ感
  • 火と水が多い激しさ

が加わり、とてもDaiGoさんらしい四柱だなぁと思いました😲✨

7年間の拷問を耐え抜いた、ストックデールの逆説・ストックデールさん

次に、ストックデールの逆説として有名になった、ジェームズ・ストックデールさんです。

7年間の拷問を耐えた男性が語る、メンタルを強く持ち今を生き抜く「ストックデールの逆説」とは?

ストックデールさんは、記事にもあるように、7年間の拷問を耐え抜いた方、だそうです😱

ストックデールさんが 誰がどう考えても悲惨な状況を耐え抜いた理由に、以下のようなことが挙げられると、記事には書かれています。

・「必ず乗り越えられると信じる気持ち、これは絶対に無くしてはいけない
その信念を、どんな者であろうと自分が置かれている現状の最も冷酷な事実に立ち向かう規律心と、決して混同してはならない」

・自分が生き延びられたのは、揺らがぬ将来への希望を、確固たる現実主義と組み合わせることができた能力のおかげ

・自分がやるべきことをやり続ける

・誤った楽観主義は捨てる

出典:ライフハッカー「7年間の拷問を耐え抜いた男性が語る、メンタルを強く持ち今を生き抜く「ストックデールの逆説」とは?」より引用

なんというか、想像を絶するような体験だと思うんですが、庚のメンタルの強さがいかに凄まじく、現実主義であるのかが、とても伝わってきますね。。😱

「鉄の女」と呼ばれたサッチャー 元首相は、本当に鉄の女性だった

みつけた時、キャッチーすぎてびっくりしました😆
イギリスの元首相、マーガレット・サッチャー さんです✨

 
(写真出典:wikipediaより引用)

サッチャー 元首相の概要は、こちらです。

サッチャー 元首相の概要
  • 1979年〜1990年までの長期政権を担当した
  • ニックネームは「鉄の女
  • レーガン米大統領らと共に、冷戦を自由主義陣営の勝利に導いた
  • 首相に就任するや歳出削減や金融の引き締めなど、インフレ撲滅の政策を愚直なまでに取り続けた
  • 政策の見直しを求める世論には「淑女は心変わりなどしません」という名文句で応えた

鉄の女と呼ばれた女性が、本当に鉄の女性だったとは。。!おもしろいですね😆

まとめ

浅野先生から教えて頂いた、十干の強さは、こちらの通りです。

十干のパワーの強い順

①丙 ②戊、庚、壬 ③甲 ④丁 ⑤乙、己、辛 ⑥癸

【四柱推命の基礎⑤】陽干(ようかん)と陰干(いんかん)のイメージ

2019-09-21

この順番の通りなんですが、浅野先生が、

「戊(つちのえ)も壬(みずのえ)も強いけど、庚はもっと強い感じがしますねぇ」と仰っていました。

これは、戊・庚・壬はどれも同じくらい強いけど、先生の感覚では庚ってもっと強く感じる、という意味なのだと思います(伝わるかな、この表現。。)

これには美宇も同感で、美宇は壬の人ですが、水は水なのでまぁなんというか、気まぐれなところはやはりありますし、常に流動しているので、庚ほどの豪胆さはないなぁと思うのです。

そんなこんなで、庚の強さを愛でる記事となりました✨

ただ、庚の方は強気に見えても、意外に脆い(もろい)ナイーブな面も もっているそうです。

強さと弱さを兼ね備えた、カッコいい庚の方って、やっぱり好きですね✨
(庚って、美宇の守護神さまなのです☺️✨)

それでは今日はこの辺で、おやすみなさ〜い😴✨

【関連記事】庚の方の記事まとめ

 

 

 

Sponsored Link