水の人はズボラ?

こんにちは、占い師のほしかわみうです( ^ω^ )

ブログをやっていると、「何というワードで検索して、このブログに辿り着いたか」というのがわかる様になっているのですが、先日、こんなワードが入っていました。。。笑😹

ごめん、ちょっと笑ってしまったw😹😹😹ズボラてw

や、美宇も水の人(壬)だから、めっちゃズボラなのはよくわかるよw

こまめに家事とかできないし、気分や勢いだけで生きてるしw😹

 

水の人といえば、壬(みずのえ・海を表す)と、癸(みずのと・雨を表すさんのことです。

【四柱推命の基礎④】十干

2019-06-15

果たして水の人がズボラなのか。。。?

結論から言うと、以下の様になります。

この記事の結論

  • 壬の人は流されやすい・低きに流れる性質がある
  • 癸は流されるというよりは、そもそも人に合わせる性質
  • 壬の人は苦労や努力を嫌がると良さが生きない
  • 壬の人はある程度目標を決めて行動すること・付き合う人や環境をきちんと選ぶことが大事

それでは、お話を進めていきます☺️

壬は柔軟性があり義理堅い・それゆえに流されやすい

壬は海や大河などの、「大量の水」を表します。

水なのでそもそも柔軟性があり、器に合わせて水の形が変わる様に、自然と人に合わせることができるんですね。

水は低きに流れる様に、せきとめる堤防の役割をする戊(つちのえ・通変星で言うと偏官)がないと、楽な方に楽な方に流れがちにはなります。

※日主の力量・命式全体の配合にもよります

責任逃れをして、逃げ出してしまう様になったりとか。

低きに流れたり、時に洪水や氾濫を起こすのです

河川は堤防がなければ氾濫してうまく流れが作れない様に、ある程度管理してくれるところがある方が、成功しやすいと言われています。

壬は義理人情に厚く、流されやすい

壬って、義理人情に厚くて、流されやすいところがあるんですよ( ;∀;)

や、自分で言うなって感じですけど、美宇は壬なので 元々は人の恩を感じすぎる人間で、(この恩を返したい!!)ってめちゃめちゃ思う人間なので、昔は本当に人間関係に悩みました。。。

恩や義理を感じすぎるからこそ、人との距離感を適切に図ることや 断るのが本当に苦手で、

結果、ずるずると流されたり、目標や方向性を見失って漂流する感じになるんですよね😓

 

あと、色恋の関係では 水はやはりとか色恋を表すので、そっち方面に流されやすいというのもあるねw💝

癸はそもそも、人に自然に合わせる性質

癸さんは陰の性質なので そもそも非常に優しくて、力量でいえば十干中、最弱なんですね。

【四柱推命の基礎⑤】陽干(ようかん)と陰干(いんかん)のイメージ

2019-09-21

人に合わせるというよりは、そもそも人に自然に合わせる感じ☘️

壬さんも人に自然に合わせるのは合わせるんだけど、やっぱり陽干のパワーがあるので、どこか闊達(かったつ)な部分があるんですよね🌊

 

癸さんは元々の力量は弱いけど、コツコツ、コツコツと継続していった結果、大量の水(壬)になるという性質を持っています☔️

壬さんがより良く生きるには

壬さんは、この

「水なのでブレやすい」っていう部分と、
「自由でいたい」っていう壬らしい本能を、

うまく両立できる様になるといいですよね。

水の人(壬・癸)は、いつもフレッシュでいることが大切♡

2020-05-06

自由すぎる

ある程度管理してくれるところがあった方がいいとはいえ、会社勤めのフルタイムは、壬さんにとってはしんどいと思うしね。。。(美宇も絶対ムリやわ。。。😱)

だからこそ、壬さんは、以下のことが大切だな、と思います。

壬さんにとって大切なこと
  • ざっくりとでも目標を決めて、実行していくこと
    ⇨行動しながらうまく波乗り・微調整をしていく
  • 義理堅い・自己犠牲もやりすぎは禁物。まずは自分の気持ちや自分の得も大事にしましょう。
  • 人間関係にはドライさも大切。周りに巻き込まれすぎずに自分の意思を持って、ドライにいく所はドライにいきましょう。
  • 付き合う人や環境はきちんと選ぶ

壬の人はそもそも、元々の度量や器・可能性は莫大に大きい人なので、流され続けるのって、やっぱりもったいないんですよね。

美宇
美宇が浅野先生のお言葉で非常に心に残っているのが、「壬の人は苦労や努力を嫌がっていると良さが生きない」というものです。

※「苦労をしなきゃいけない」という意味ではなくって、流され続けたり、努力を嫌がっていると成長できない、という意味です

まとめ

  • 壬は大量の水を表す。ゆえに低きに流れたり、流されやすいことがある
  • 壬の人はざっくりとでも目標を立て、実行していくと○です
  • 義理人情もやりすぎは✖️。ドライにいく所はドライにいって、自分の意思を持って自分の人生を歩みましょう♨️

というお話でした☺️☘️

 

壬の人は周りに流されやすいという葛藤があるものの、そこから自分の人生を取り戻していく、ということが、やっぱりミソなんじゃないかな、と思います。

うまく周りに合わせながらも 自分の人生を自分で切り開いていく、

そしてたくさんの叡智やより良きものを、周りに運んでいく(運河の役割)

というのが、壬の理想の姿ですよね🐬

日々少しずつでも、できることを積み重ねていきたいですね☺️🌈

 

ではでは今日はこの辺で、またね〜、ほしかわみうでした( ^ω^ )🌸

【関連記事】壬の記事まとめ

【関連記事】癸の記事まとめ

 

Sponsored Link