phaさんの「がんばらない練習」は 、まじめながんばり屋さん必読の本だと思う

こんばんは、四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

私は 好きな作家さんが何人かいるのですが、その中のお一人で、phaさんがいます。

phaさんとは、京大卒のニートで 日本一有名なニート、ということで広く知られている方です。

出典:https://twitter.com/pha

私は phaさんの本は9割拝読しているのですが、基本的に

  • がんばらない生き方
  • 楽になる考え方
  • ‘しない’ ‘もたない’ ことの豊かさ・良い点

を中心に書かれています。

本当に心がほっと楽になる本ばかりで、がんじがらめになった心を ほどいてくれます。

最近、またphaさんの本を読みましたので、レビューを書かせて頂きたいと思います。

結論から言いますと、こちらの本は

  • まじめながんばり屋さん
  • 人脈の星がない人
  • 絶(宇宙人の星)もちの人

が読むと、非常に心が楽になります。

そして、phaさんと同じ星をもっている方は、私って、ただ星の通りに生きていただけなんだ、ということがわかります。

phaさんは星どおりのお方

私はphaさんが好きですので、四柱推命を知ったばかりの頃に、もちろん誕生日をチェックして、命式をみました✨
(誕生日マニアなんです。。キモくてすみません)

そうしますと、phaさんって、本当に星どおり、そのまんまのお方なんですね😲✨

phaさんの命式の概略
  • 頭が良い星が全て入っている
  • 宇宙人の星がある
  • 自分看板で活躍する星の組み合わせがある
  • 若年期→30歳前後からのエネルギーの落差が、極端。かなりしんどかったと思う
  • 人脈の星がない。ゆえに人に興味がないのが自然

phaさんの命式の公開鑑定を、ブログに書きたい。。✨
しかし、書いていると話がずれてくるので、また別の機会に書かせていただければと思います🙇‍♀️

宇宙人の星らしいところ

もう、本の目次からして、感(宇宙人の星らしいところ)満載なんです😆

例えば、(目次の抜粋)

  • すぐに帰りたくなってしまう
  • ときどき頭がワーッとなる
  • 体を忘れてしまう
  • 今のことしか考えられない
  • 同じことを続けられない
  • やる気がわかない
  • 体がだるい
  • シェアハウスに飽きてきた

などなどですね✨

命式に絶がある方って、人間の形をしていて、人間ではないのです。
宇宙人なのです。

ゆえに人間社会にはなじみにくくて、特殊な世界の方が才能を発揮できる方なのです✨

→同じく絶をもつ方・・・・ローランド様

人脈の星がない人らしいところ

次に、人脈の星がない人らしいところの目次を抜粋しますね

  • 会話がわからない
  • すぐに帰りたくなってしまう
  • 居酒屋が怖い
  • 今から何されるんだろう
  • 話しかけてくる奴は全部敵
  • つがいになれない
  • 自分のことしか書けない

私も人脈の星がないので、そのまんま、同じ特徴を 私ももっています😆

人脈の星がない人については、今後 別記事でも書いていきますね🍀

自分の命式を調べてみよう

phaさんと同じ特徴がある、自分の命式もみてみたい、という方は、こちらから調べることができます。

この、ピンクの◻︎のところをチェックしてみてくださいね✨

人脈の星・・・正財 or 偏財
・・・・・・あれば、十二運星の欄に出てきます

やりたくないことは、やらない

この本の帯の通り、やりたくないことは、やらない、ということが、非常に重要だと思います。


(画像はAmazon様よりお借りしています)

私達日本人は、

  • やりたくないことでも 我慢してやる
  • そうすれば、きっといいことがある
  • みんなと同じがいい、安心
  • 自分を犠牲にし、周りに尽くすのがいい

と、小さな頃からすり込まれています。

しかし、そんな刷り込みや同調圧力によって、精神をやられている人が、どれだけ多いでしょうか。

頑張ったら何とかなる・迷惑をかけたくないから・しょうがないから・・・

と妥協して、我慢して、やりたくもないことをどんどん引き受けていると、どんどん自分のエネルギーや時間が、削られてしまいます。

何というか、私は元々、非常に我慢強くて 超がんばり屋さんだったので わかるのですが、

我慢して、いい人ぶって嫌なことしてる方が、楽なんですよ。

ちょっと怒られるかもしれないですが、本当にそうなんです。

いい人ぶって、ものわかりのいいふりをして、我慢してでも嫌なことしてる方が、

  • 責任をとらなくて済む
  • 物事がダメになった時は、人や社会のせいにできる
  • 自分の頭で考えなくて済む
  • いい人に見えて、波風を立てずに済む

んです。

 

でも冷静に考えてみればわかることなのですが、今まで我慢して、自分の気持ちを押し殺して、人に合わせて、人に尽くして、会社に尽くして、

何か、いいことはありましたか?
そしてそれは、ずっと続きましたか?
またさらに頑張ること・尽くすことが出てきて、ラットレースの様にはなっていませんか?

自分のエネルギーや時間は有限であり、
断ってでも、意識的に、やりたくないことはやらない、と決めていかないと、キリがないわけです。

がんばらない ‘練習’ をする

ずっと頑張って生きてきて、それが骨の髄にしみついてしまって、
今さら ‘がんばらない’ って、どうそればいいの?

って思う方も、たくさんいらっしゃると思います。

※ちなみに、まじめになりやすい星については、こちらの記事にも書いています

正の星と、偏の星

2019-07-02

そういう方は タイトルの通り、がんばらない練習、を意識的にやっていかれるといいと思います。

普通に生きていると頑張ってしまうと思うので、わざとでも今までの逆をやってみるわけです。

ザワザワすると思うけど、今まで自分がダメだと思っていたこと・自分が嫌ってきたことを、あえてやってみる。

そうすれば人に嫌われる、と 勝手に自分が思っていたとしても、実際やってみると、意外に嫌われないもんですよ。

(嫌われたら、その人間関係は そもそもあなたにとって、いらなかったという話)

世界は自分が思っているよりももっと優しくて、もっと自分に甘々でいいんです。

嫌なことをしないと生きていけない、というその考えそのものが、実は間違いだったんです。

(あ、ちなみに今までの逆をやる、は phaさんの本には書いてありません。
私がまじめをやめるにあたって、一番効果があった方法です)

phaさんの本には、コミュニケーションが苦手な人の コミュニケーションの仕方とか、ゆるく生きるための、具体的な考え方が、たくさん書いてあります。

まじめは疲れるなぁ。。人間界って疲れるなぁ。。って方は、ぜひ読んでみてくださいね
( ^ω^ )

それでは本日はここまでです❣️
またね〜、星河美宇でした🍀

 

Sponsored Link