人脈星があるのに、人付き合いが苦手な人は?

こんにちは!四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

人脈についてのブログの、続きです。

カラテカ入江さんの件から、人脈について考えてみる

2019-06-25

偏財は本当にパリピなのか

2019-06-26

今回は、人脈星があるのに、人に興味がない・人付き合いが苦手な方について、深掘りしていきたいと思います。

※人脈星なしの方については、今後 別記事で書いていきます。

人脈星があるのに、なぜ人付き合いが苦手なのか

今回、この記事をなぜ書こうと思ったのかというと、鑑定をしていると、人脈星があっても

  • 私、人見知りなんです。。。
  • 一人の時間が大好きです!
  • 人付き合いが苦手で、あんまり人と関わりたくないです
  • 人に興味がないんです

と言う方が、多くいらっしゃるのです。

そして、本当は素晴らしい才能をもっているのに、気をつかいすぎて疲れてしまい、会社の人間関係などで悩み、どう対処していけばいいかわからない、という声もよく頂きます。

ではなぜこの様なことが起きるのか?を みていきたいと思います。

自分の命式を調べる

ご自身の命式は、下記サイトから調べることができます(花木えりなさんのサイトをお借りしています)。

自分の命式を調べる

こちらで命式を出した後、ピンクの枠内に出ている星をチェックしてみてください。

 

一人が好きな星と、人脈星がどちらもある

・人脈の星について、おさらいします。

人脈の星とは、四柱推命でいう 正財(せいざい)と偏財(へんざい)という星です。

人脈の星

・正財・・・人と狭く深く、じっくり関わることを好む。目の前に来た人に対して、まごころを込めて接したい、という星

・偏財・・・広く浅く、たくさんの人と関わりたい、ワイワイ楽しく過ごしたい、という星

人脈星の、大前提

・人脈の星のどちらかがある→人が好きで、人に興味関心があり、今世 人と関わろうと思って生まれてきた

・人脈の星がない→そもそも、今世で‘人間関係’というものをやりにきていない。
よって、人に興味関心がないのが自然だし、当たり前。

・一人が好きな星をおさらいします。

比肩・傷官・絶>偏印・偏官・墓>沐浴・胎

ほとんどの方は、人脈星と、一人が好きな星が 同時に入っている、和合協調型です。

午未天中殺タイプ

天中殺(空亡)タイプというのがあるのですが、全部で6タイプあります。

天中殺タイプというのは、命式の左上の、‘天中殺’と書いてあるボックスの、上段(ピンクの枠)に書いてあるものです。

 

午未天中殺タイプというのは、別名‘調舒星中殺’(ちょうじょせいちゅうさつ)とも言います。

調舒星(ちょうじょせい)とは算命学の言葉なのですが、いわゆる傷官を表します。

芸術・芸能の感性に長け、完璧主義であり、集団の中にいるとストレスを感じ、結果として一人を好む様になります。

正の字がつく星が、たくさん入っている

正の字がつく星とは、正官・正財のことです。

正の星と、偏の星

2019-07-02

正の字がつく星というのは、基本 意識しなくても

  • しっかり、ちゃんとしたい
  • ルールや常識、規範にのって動く
  • 安心・安定・安全が好き

という星です。

いわゆる‘いい子・いい人・真面目な人’の星なのですが、プライドも高く、自分で作ったマイルールに 自分で縛りつけられ、勝手に自分が苦しんでしまうという面もあります。

正官・正財のうち、1個あるだけでも その威力は絶大ですので、何個もあると。。。

そりゃ、「〜しなきゃ!」「〜すべき!」といった‘ベキベキ人間’になりがちです。

人がマイルールと外れたことをしていると 違和感を感じますし、だからといって真面目すぎてそれを口に出して言うこともできない。。

もしくはマイルールを押し付ける。。(過去の私や〜😂)

といったことになり、人間関係において ストレスをためやすくなります。

※正の星として印綬もありますが、「〜すべき」といった性質は、正官・正財よりは少なめです

星の一部分だけが出ている

星の一部分だけが出ている方も、たくさんいます。例えば 人脈星の場合、

  • 人脈
  • お金
  • 目的・目標・夢・対象物・計画・情報

を表します。

このうち、‘観衆を盛り上げる’、‘目標・夢’に特化して出ているのは、わかりやすい例で言うと、イチローさんです。

イチローさんは偏財が入っているのですが、人に興味なさそうでしょ?

イチローさんは、命式全体をフルに活用しておられると思いますが、偏財については一部分だけが出ているな、と感じます。

・また、子宮委員長はるちゃん(現 八木さやさん)も、正財が2つありますが、お金に特化されているなと思います。

人嫌いをかなり公言されており、しかし素の自分のままで、お金をバリバリ稼いでおられるので、その姿は 本当にあっぱれだと思います✨

過去に嫌なことがあって、気持ちが引きこもっている

例えば実家にいた頃、家族や友達に 何かひどいことを言われて、それがトラウマになり、自分の殻にこもる様になってしまったこともありえます。

これは辛いですが、人に話したり 自己対話を続ける・専門のカウンセリングにいくなど、ゆっくりと傷を癒していく必要があると思います。

人に気をつかいすぎて、疲れている

人脈星もちの方というのは、意識せずとも空気が読める方です。

優しい日本人ですし、自分を置き去りにして 相手を気遣いすぎてしまうあまり、結果、疲れてしまっている方が多くいらっしゃるのです😿💦

対策

人脈星もちで、人付き合いが苦手という方は、上記のどれかにあてはまるのではないのかな?と思います。
その対策として、以下が考えられます。

(個人的には、人見知りも引きこもりも、問題ではないので、無理やり変える必要はないと思います。
でも、違う景色もみてみたいかも、と少しでも思うところがあれば、参考にしてみてください。)

  • 一人と、人と過ごす時間配分の、自分の適正値を知る
  • いい人だと思われたい・嫌われたくないという気持ちを捨てる
  • 人よりも、自分の気持ちをまずは大切に扱う・優先させる
  • 周りに自分のことを知ってもらう・すり合わせていく
  • 環境を変える(一人暮らしをする・同調圧力が少ない海外にいく・起業するなど)

人によって、どれだけ一人の時間と、一人のスペースが必要なのか、というのは、人によって違いますし、本人にしかわからないと思います。

対策の具体例として、

・「お昼ごはんは、どうしても一人で食べたいの」と周りの人に言っておく。話しかけられない様に、イヤホンをしておく。
どうしても無理なら、外出したり別の部屋にいく・時間をずらすなどする。

・仕事中、可能であれば「この時間帯は、仕事をしているから、話しかけないでね」と伝えておく

(これは、組織の中だとまぁ難しいですが、徐々に擦り合わせていく感じですね。
でも結局の所、自分のペースで仕事をしたい方というのは、自分でビジネスをやるのが一番だと思います。)

・スマホの通知は全てオフにし、自分の休憩時間にだけチェックする
(自分のペースで生きる)

・嫌なこと、できないことは断る。自分を犠牲にしてまで受けおわない
(断ることも、回数を重ねれば慣れてきます)

裏しおんちゃん先生の参考になるお言葉も、載せておきます。

結論:‘いい人’ をやめよう

色々書きましたが、人間関係の悩みというのは 結局のところ、

嫌われる勇気・損する覚悟・いい人をやめる

しかないと思います。
(損するようにみえても、実は損していない)

アサーティブに振る舞うとか色々あるけど、もうそんなん、ややこしいやんね😂

 

たぶんね、こういう記事を読まれる方って、そもそも根がまじめだし、優しい人なんだと思います。

で、その優しさがいき過ぎて、自分への配慮が足りなくなり過ぎて、自分が疲れてしまってるんだと思う。

もっと、自分優先でいいと思いますよ😊♨️
だってもう、他人優先なんて、今まで散々やってきたでしょう?

嫌な人・冷たい人・恩知らずな人・空気よめない(よまない)人になった方が、楽に生きられます。

※心屋さんのこちらのブログ、ぜひ読んでみてね
「冷たい人」になってみ

 

そして、こういう記事を読む優しいあなたが、嫌な人とか冷たい人になったところで結局、
ガチで嫌な奴・冷たい奴と比べたら、猫パンチ程度のことにしかならないんです。

ゆっくり休んで、これからは自分優先でいきましょう

裏しおんちゃん先生も、応援しています♡


(最近、裏しおんちゃん先生に ハマっています😊💞)

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました😊またね〜🍀

 

【関連記事】人脈・人間関係の記事まとめ

 

 

Sponsored Link