感性(食傷)を磨くって、どういうこと?

こんにちは、占い師のほしかわみうです( ^ω^ )

以前に、この様なツイートをしました。

※あ、これ「幸せになるには苦労しないと」とかって話ではなくって、 何か嫌な事があった場合に、その対比で 自分の好きがより細かくわかる様になる、っていうことです☺️♨️

 

食傷は感性・表現・遊び心・優しさを表す星です。

【四柱推命の基礎⑧】通変五種について

2020-01-19

「食傷(しょくしょう)は優しさの星」って、どういうこと?

2020-11-23

食傷を鍛える・磨くことに関して 色々と考えていたのですが、結論から言って上のツイートの様に感じました。

食傷の前には比劫(ひごう・自立心、自我を表す)がありますよね。

ですので、やっぱり

  • 自分の好き・嫌いをはっきりと自覚し、
  • 自分という人間をよりくっきりと際立たせていく

事が大事なんじゃないかな、って思うんですよね😮

手の絵を描く場合、手以外のところから書きなさい、それがいい絵になる、という様な事を昔、本で読んだ事がありますが、ああいう事なのかな、って思います。

嫌いなところ・いらないところから先に考えて、そこから自分の好き・やりたい事を把握していく

それが結局、「本質の自分」「自分の好き」により近づく方法なのかなって思います。

生きていれば誰でもいろんな事がありますが、嫌な事があった場合には、自分の望みがよりわかる機会だと思います。

(嫌いだと思っちゃいけない)って思うんじゃなくって、しっかり嫌いだと認識して、同時に その裏側にある‘ 好き’ もより具体的に考えてみる。

そういう事の繰り返しで、自分の世界をよりクッキリとさせていきたいですよね☺️

 

それでは今日はこの辺で✨
今日も読んでくださって、ありがとうございます💕
またね〜、ほしかわみうでした( ^ω^ )🍀

【関連記事】食傷の記事まとめ

 

Sponsored Link