‘役に立ちたい’という魔物

こんにちは!四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

毎日ほんとうに暑いですね😵💦みなさん、熱中症などに気をつけてくださいね😵🍀

 

昨日、作家の旺季しずかさん(しーちゃんがニックネームです)のツイートを見て、昔のことを凄く思い出すことがあったので、ちょっと書いてみようと思います。

※しーちゃんさんは、さちまるさんと同じく、バシャールやエイブラハムの引き寄せ理論、自分を生きるを熱く提唱されている方です。大好き♡

結論から言うと、

  • 過剰にいききすぎるのは、自己肯定感の低さの裏返し
  • もしくは共依存
  • 道徳と倫理を捨てて、まずは自分の幸せを 真っ先に考えよう

です。

‘役に立ちたい’は私にとって偽りだった

‘役に立ちたい’とは本当にクセモノです。

小さい頃から人に迷惑をかけちゃいけない、みんな仲良く、怒っちゃいけないとか、いいところを見つける、感謝、とかたくさん教わってきた日本人であれば、多少なりとも、思うことでしょう。

しかし過剰にいき過ぎた場合、それは諸刃の剣です。

 

私は、人の役に立つことが本当に嬉しくてたまらない人間でした。

しかし今思うとそれは、人が好きというよりも

  • 親切に、いい子にしないと生きていけない
  • がっかりさせないようにしなきゃ
  • こんなにしてもらったんだから、精一杯お返ししないと
  • 断ったら、嫌な人と思われるんだろうな
  • 断ったら、器が小さい人と思われるんだろうな
  • 断ったら、陰口叩かれるんだろうな
  • 断ったら、何言われるかわかったもんじゃない
  • いい人・できた人・物分かりのいい人に見られたい

といった、結局は自分のこと・世間体や体裁しか考えていないような、非常にちっぽけな、みっともない・冷たくてヒドい人間の考えでした。

そしてここがポイントなんですが、

私、今でも、ちっぽけでみっともなくて自分のことしか考えられない、器が小さいどころか 器がない、冷たくてヒドい人間のままなんですねw

 虫みたいなもんです。←虫に失礼だ!

私は今でこそこうやって、ふてぶてしく生きていますが、いい子、いい人として生きていた時期の方が圧倒的に長いわけです。

 

一体、どう振る舞えば場が何事もなく、円滑に進むのか?

一体、どう振る舞えば目の前の人が喜んで、その人が一時的にでも楽になるのか、

どの様な言動をすれば、 大多数の人から‘いい’と思ってもらえるのか、

 

こんなことは、朝飯前にわかるわけです。

 

誰も私が、我慢しまくってそうしているとは気づいていなかったでしょう。

演技がうま過ぎて、我慢し過ぎて、それはもういい子・いい人のプロの女優みたいなものでした。

そして、私自身でさえも、我慢してそうしているとは 30歳になるまで気がつかなかった位に、本当に感覚が麻痺しすぎてしまっていたのです。

‘役に立ちたい’は 自己肯定感のなさの裏返し

「ありがとう」の言葉って、中毒性があるんですよ、自己肯定感が低い人にとっては。

何もしない自分の価値を認められないから、「ありがとう」って言われると、一瞬、満たされた気持ちになるんですんね。

(あぁ、こんな私でも、役に立てた!)ってね。

でもすぐにその幸福感はなくなって、それを得るためには また人に尽くすしかない訳です。

しかも、人は慣れる生き物なので、最初はありがたがってくれていた人も、その内つけあがってきて、私が尽くすのが当たり前みたいになってくる訳です。(私がそうさせてたんだってw)

で、尽くし加減がどんどんエスカレートしてくる。

→どんなに尽くしても報われない、相手も依存してくる、

カワイソウな人どうしの、共依存の一丁出来上がりな訳です。

※そもそも、何かしてあげることで報われようとか、相手に期待すること自体がもう ちゃんちゃらおかしいんですね。

でも、不幸な家庭で育つと、どっぷり不幸マインドに洗脳されて、こうなっちゃうんですね〜。今は脱しましたけど。

‘役に立ちたい’と思うと、広がっていった ある世界

役に立ちたい、ヒーローになりたい、人を助けたい、救いたい。。。

自己受容・自己肯定感が低い人がこのように思うと、とある世界が広がり始めます。

それは、‘可哀想な人・悪口ばかりを言う人・ダメ人間がいっぱい寄ってくる世界’です。

(私がそうさせてただけだった部分も、かなり大きいけど)

私が

  • 我慢して周りに合わせなきゃ
  • 悪口・文句・愚痴を言っちゃいけない
  • 周りに迷惑をかけちゃいけない

って思ってた頃は、

  • 悪口・文句・愚痴ばかりを言ってくる奴ら
  • 迷惑ばかりをかけてくるような奴ら

こんなクソみたいな奴らに囲まれて、生きていました。(だから私がそうさせてたんだってw)

宇宙というものは、本当に私達の願いを忠実に叶えてくれます。

可哀想でダメな人達に周りを仕立てて、もしくは悪役を集めて、自分がヒーローになれるような、正義の味方でいられる様な、人を救える様な状況を、しっかりつくってくれる訳です。

未来の自分のために

私は、命式からみても非常に責任感が高く・役割・ルール・義理と人情に縛られやすい、という人間です。

 

私は、今まで人を助けようとし過ぎて、自分の身を滅ぼしました。

人の問題まで抱え過ぎてしまい、いつもペシャンコに潰れていました。

未来の自分のために、もうこれ以上自分で自分を縛り過ぎてしまわない様に、自分で自分を殺してしまわない様に、今ここで、はっきりと明記しておきたいと思います。

皆さまへ

私はお客様が幸せになることを本当に願い、長所と希望に焦点をあててお話したり、書きます。

しかし、あなたが幸せになろうが、そうなるまいが、私にとっては関係のないことです。

私は、あなたのことを本当の意味で、幸せにすることはできません。

大変な思いをして、苦しくて仕方がないこともあるでしょう。

でも、心に空いた穴を埋めることができるのは、最終的にはあなたしかいないのです。

 

人に寄り添うのが仕事だろ、〜してくれない!くれない!という方がもしいらっしゃったら、最初から私の鑑定を受けることは避けて頂きたいと思います。

残念ながら、私は あなたに寄り添える様な高尚な心は、持ち合わせていません。

逆に、自分の未来について迷うことがある、本当に自分で自分を変えたい、行動できる、人のせいにせず、自分の人生に責任を持って生きていこうとする方にとっては、とても励みになる鑑定になることだと思います。

なんか固くなってしまいましたが、平たく言うと、

自分はいたい所を見たりチャレンジする・恥もかかずに、美味しい所だけを体験したい!というクレクレ星人は寄ってくんな、ということです。

道徳と倫理は、さっさと捨てよう

私の様な元まじめ・いい子ちゃんは、さっさと道徳と倫理は捨てましょう。

人なんてのはコロコロと評価を変えるものだし、いちいち付き合ってたんじゃ体がもちません。バカバカしいことこの上ないです。

また、いくら自分が好きに生きても、我慢しても、どちらで生きても、重箱の隅をつつく様に粗探しをするヒマでバカな人間、嫌ってくる人間はいるものです。

そんな人間にエネルギーをさくより、素の自分を見せて肯定してくれる人を大切にしましょう。

惰性で付き合う人間関係はバサバサときって、自分の時間をまず一番に大事にしましょう。

 

あ、バランスの問題なんで、今まで自分中心ばっかりで生きてきた人は、たまには人に優しくしましょうね☺

それでは本日はここまでです。まったね〜😊✨

 

Sponsored Link