人は色々と経験し、結局 日柱(本来の自分)に戻ってくる

こんにちは、占い師のほしかわみうです( ^ω^ )

GWまっただ中ですね☘️
皆様、いかがお過ごしでしょうか😊☘️

私は毎月定期の、下鴨神社におまいりに行ってきました⛩✨

自粛中で遠くに旅行には行けませんが、こうやって近所の自然の中にゆっくりお散歩しにいくのもいいですね♨️

この時期は本当に新緑と爽やかな気候が気持ちよくて、大好きな時期です☺️☘️

皆様も良いGWをお過ごし下さいね☺️☘️

 

それでは、今日は最近 ふと頭に浮かんできたことを書いてみようと思います。

それは、こちらです☘️

それでは、お話を進めていきます☘️

日柱はその人のデフォルト・標準設定

四柱推命はその名の通り、四つの柱からできている占いです。

それぞれの柱に年代があり、以下の様になっています。

柱の年代

  • 年柱・・・【初年運】誕生〜18歳
  • 月柱・・・【青年運】18〜40歳
  • 日柱・・・【中年運】40〜65歳
  • 時柱・・・【晩年運】65歳〜

※参考文献:いちばんやさしい四柱推命入門

補足
・柱の年代については 流派により異なりますが、基本的には「年→月→日→時間」の順で進みます🌟

私が最初に教えて頂いた講座では、この様に教えて頂きましたよ😊

ご自身がしっくりくる年代を採用して下さいね😊🌈

柱に関わらず、命式に持っている星は 一生を通じて持っている星、と解釈して頂いて大丈夫です。

柱の星は、その年代になるとより強まって出てくる、というイメージです😊

日柱の年代は中年期ではあるものの、一生の性質でもある

日柱って、一応年代としては【中年期】の40〜65歳となっているんですが、

【その人のデフォルト・標準設定】

でもあるんですよね。
つまり、【一生の性質】っていうこと。

日柱って その人が元々持っている標準設定なので、生まれた時からずっと持っている性質なんですよね👶🌼

人生に起こる様々なことは、本当の自分を思い出すために起きている

みんなそれぞれ、生まれながらに才能とか強み・苦手な所がきちんとあるんだけど、

それを忘れて、隠して、生きていく人って多いじゃないですか🤣

せっかく才能があるのに、わざわざ弱みをずっと気にして、それを克服しようとして、貴重な時間をそこに費やしてしまったり😭😱😭

【四柱推命の基礎⑨】ない星のとらえ方

2020-02-23

陰転(いんてん)と陽転(ようてん)って、何だろう?

2020-12-07

私も好きなこととか強みって、元々持っていたけど、自己肯定感が低すぎたのと、世間の声に惑わされすぎて、すっかり忘れてたからね🤣🤣🤣

ほんまにすっかり忘れてたわ。。。

人生に起こる様々なことは、「そっちじゃないよ!!本当の自分を思い出して!!」っていう魂からの強烈なメッセージなんだな、ってつくづく思います🤣✨

 

で、結局40前後になって 本当の自分を思い出す😲😲😲‼️

→そして、✨本当の自分らしく生き始める

って感じなんだと思います🤣✨

まとめ

  • 日柱は40〜65歳の年代を表すとともに、一生の性質でもある
  • 日柱はその人のデフォルト・標準設定
  • みんな色々と経験しながら、本当の自分を思い出し、
    →40歳位から自分らしく生きる様になる

というお話でした😊✨

 

たぶん、みんな心の中で自分が本当は何をやりたいのかとか、嫌いなことって実はわかってるんだと思います。

後は、その自分の本音に素直に従い、行動する勇気だけなんだろうなぁって思います。

自分を変えるって勇気がいる😱

けど、その勇気も一瞬😉✨

世界が本当に激変してきているので、この機会に えいっ‼️と やりたい事への一歩をふみ出してみて下さいね😊

心より応援しております😊🌈✨

 

ではでは今日はこの辺で、またね〜、ほしかわみうでした( ^ω^ )☘️

【関連記事】ステイホーム関連の記事まとめ

【関連記事】自分を生きるの記事まとめ

 

Sponsored Link