ブログの書き方について、考えています

こんにちは!四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

梅雨明けして、夏本番になりましたね🌻梅雨の間は 気温は低かったですが、汗ダクになりながら過ごしていました☔️

毎年作っている赤シソジュースも、今年も作りましたよ〜❣

これで夏バテせずに、元気に過ごせますように✨

さて、星河美宇は 先日、尊敬する浅野先生の四柱推命初級講座を受け終わり、ブログの書き方について考えています。

浅野先生の、四柱推命初級講座が修了しました

2019-07-28

結論から言いますと、まだ未定。行動しながら、考えていきます。といったところです。

決まってないのかよ笑!と突っ込まれるかもしれませんが、あれやこれやと考えている最中のことも、記事として書こう、と思いました😊

四柱推命で大切なこと

今回の講座では、このようなことを学びました。

四柱推命で大切なこと
  • とにかく五行バランスをしっかりみること
  • 十干と十二支を正しく理解すること

非常にシンプルなことなのですが、この2点に尽きることを、浅野先生は授業でも、浅野先生の本でも仰っています。

今まで私は五行バランスを省いて、シンプルな見方で鑑定していましたので、率直に言いまして、

星河美宇
(これからどうやって、ブログを書いていこうかな。。)

と思ったのです。

十干と通変星・十二運だけでみるのも、もちろん当たりますし、楽しいですし、今まで私が鑑定してきたお客様達の鑑定結果が、大きく違っていますよ、ということはありません。

しかし、四柱推命の真髄を深く、しっかりと学びたいと思っている私にとっては、より真髄に沿った勉強と研究をしていきたいと思います。

どこの流派が正しい、とか間違っている、とか言うつもりは毛頭ありません。あくまでも私の好みや探究心からくるものだと思って頂ければ幸いです。

量か質か問題

最初に書いた通り、‘これから、こう書いていく!’とバシッと決まっている訳ではありません。

自分の鑑定をよりアップデートしていくためには、

  • インプット(勉強する)
  • アウトプット(実際にお客様を鑑定する・ブログに書く・教える)

この2点の両方が必要だと思います。

数をこなすために、ある程度は省いて書くことも必要になってきます。

鑑定師仲間のくるみさんも、最近 ザツ鑑定というものを始められました。アップデートしていかれていく過程の、素晴らしいアイディアだと思います。

ブログを書く度にいつも思っていたのですが、

星河美宇
ああ”ーーーーー!あれもこれもそれも、書きたいのに〜〜〜〜〜〜!!!

と、いつももどかしすぎて、発狂?しそうになっていました笑。

でも、全部書いていたら、本当に 内容が膨大になりすぎる&マニアックになりすぎるんですよねぇ。。😂

このブログは、占いに全く関係のない、私の身近な人達も読んでくれていますし、どうやってわかりやすく?かつ真髄に沿って、というのは、いつも考えながら書いています。

あまり簡単に書いても、省きすぎるし、真髄に沿って書くと、膨大になってくるし。。というのは、いつも悩みどころです😂

量か質か、という話ですね🤔

命式を出す鑑定システム(時柱を省いて3柱でみる)も、便利なのと、生まれ時間がわからない方も多いので、引き続き使用していこうと思います。

とにかく、私の勉強も兼ねてのブログでもありますし、マニアックな言葉も出しつつ、思考錯誤しながら書いていきたいと思います。

ということで、本日はここまでです❣

暑い毎日ですが みなさん、夏バテなどせず、お元気でお過ごしくださいね💖ではまたです〜☺✨

Sponsored Link