どうでもいいことを、たくさん発信していきたい

(自分のnoteより転載)

どうでもいいことを、たくさん発信していきたい。

「だるい」とか「しんどい」とか、「眠い」とか「今日はダメだ」とか。

イメージで言うと、phaさんみたいな感じ。

私はphaさんが好きで、彼のツイートや本は、よく拝読している。

(phaさんの発信は、どうでもいいとは思わないよ、何度も言うけど、むしろ好き)

どうして、どうでもいいことや、ゆるいことをたくさん発信していきたいかというと、ずっと意識高い発信ばかりしていると、私自身が疲れるからだ。

私はそもそもの性質が、真面目で、義理に厚く、人の期待にこたえたい、人の役に立てると嬉しい、という人間である。

放っておいてもちゃんとして、人の立場で考える人。
びっくりする位、いつも自分を客観的に見ている人(感情的な時でも)。

それは四柱推命でみてみても明白なことで、実際、私はそのように生きてきた。

しかし、本質はそうであっても、そうやってずっと生きていくのは無理だった。

しっかりした私を見せていると、「期待してるよ!」「頼りにしてるよ!」と 人は無限に、助けて欲しいと寄ってくる。

そしていいように使うだけ使って、あとは知らん顔。

一体、どれだけこういうことがあったでしょう。

自分を殺しながらずっと生きてきて、自分を愛することもすっかり忘れてしまって、人生がどん底になった時に、やっと、心の底から、このままではいけないと思った。

人のためにこれだけ散々頑張って生きてきて、これだけ報われないのなら、もう絶対に、人のためになんて、生きてやらないと決めた。

発信すればするだけ、読んでくれる人や、反応してくれる人が増えていく。

増えれば増える程、真面目な私は

(もっと読者が喜ぶことを)とか
(もっと読者に価値を提供しなきゃ)

とか思ってしまう。

でも、これからはもうそういうことがないよう、最初にはっきりと書いておく。

読者が喜ぶことなんて本気でどうでもよくて、私は私の書きたいことを、書いていく。

読者の期待にこたえ続けていると、私自身の息が詰まってくる。

そうなると、発信自体をやめたくなるでしょう。

それじゃ、意味がない。
それじゃ、今までの生き方と変わりがない。

弱音や愚痴をなかなか吐けない私だから、わざとでもそういう場所をつくっていかないと、私自身の気が滅入ってくる。

読みたくなけりゃ、読まなきゃいい。
だから私は、ネットという場所が好きなの。

書く方も、読む方も、自由がある。

そして、ダメ人間さとクズさを、これからも出していく。

間違っても、「ちゃんとしなさい」とかマジで言いたくない。

こういうのは、言えば言うだけ、自分の首をしめていくだけだ。

(人に言うからには、自分もできるようにならなきゃ)
と また真面目に考えてしまうから。

そして、世の中には、割り切れないこととかがいっぱいあって、ちゃんとしなさいとか頭でわかってても、それを言えば言う程、苦しむ人なんて、いっぱいいる。

何より、私は今まで人に厳しい人間だったけれど、自分にはもっと、世界一厳しい人間だった。

常に自分に激しくダメ出しをしていて、常にノイローゼ状態だった。
もうあんな地獄には戻りたくない。

人に厳しくなるのは 自分が我慢していることが あまりにも多すぎるからだろう。
本当は、自分も自由に生きたいからだろう。

だから、まずは自分に優しくする。自分に甘々になる。
まずは自分をいたわる。

人を助けるのなんて、自分が思いっきり、満ち満ちに満たされた幸せを手に入れてからでいい。

そして、幸せであっても、私はこれからも、自分の幸せを一番に考えていく。

綺麗事と道徳は抜きにして考えないと、私はどこまでも人に尽くしてしまうから。

これからも、生涯自分に一番に尽くすことを、私は誓う。

Sponsored Link