断捨離その2・人間関係

前回書いたブログにも書いている通り、今は家族を着信拒否中です。

もうこれ以上お母さんのために生きていると、私はこの先ずっと、自分のために生きれないでしょう。だから、縁を切ってもいい覚悟で、勇気を出して薄情娘になりました。

・親戚関係→いつものごとく長くなりそうなんで、またいつか記事にします

・アドレスの削除→これはもう、20代前半から1年に1回位、定期的にやっています。

定期的な人間関係の整理・削除

そもそも私、友達めっちゃ少ないんで。。笑。昔はそれがコンプレックスだったけど、今はそんな状態がお気に入りです。

友達は少なく、質良く、深く、がモットーです

友達多いと、一人の時間がとれないもんね。

あと私、クズ・ヘタレなんで仕事辞めることも凄く多いんです。その度にアドレスも増えるんだけど、もう連絡取らないだろうな、という人のアドレスは、速攻、バンバン消します。すみません。。迷う人は、1〜2年位はアドレス保存してます。

私、冷たくてひどい人なんです。

そもそも私、自分から連絡とったり、誘ったりすることが本当に、めったにないんですよ。ああ根暗。。笑

面倒くさがりで気分屋なので、一人ひとりとメールやLINEでやりとりするのも、本当は面倒でやりたくないです。本当に好きな人とだけでいい。あ、恋人とは喜んで連絡します💕

ああワガママで自己中。。笑

ブログをやってる理由も、それもあるかな。一人ひとりと連絡するのが面倒なので、一括してバーッとできないかなって思ったんです。

アドレスって物と同じで、あんまり溜めすぎると淀んできてしまう感じがするんですよ。

ちょっと忙しくて消すのを忘れてると、携帯を水没させて消えることもありました。多分、もう無理ー!いらない人間関係は捨てな!、っていう合図なんだと思います。

どんな間柄でも、期間を決めてでもしないと、アドレスって増える一方。

どうしても私と連絡がとりたい人は、どうやっても、探してでも連絡してきてくれるし、付き合うのはそういう人達とだけで十分です。

フェイスブックも苦手で、もう関わりのない人達の顔がずっと出続けるのも不自然に感じるし、SNS疲れするので、昔は登録だけはしてたけど、今はやめてます。

フェイスブック、これから万が一気分や仕事で始めることはあっても、気分でやめることは大ありだと思います。フェイスブック、連絡なしにいきなりやめるかもしれませんが、みんなのこと好きなのよ。。ただ私が面倒くさがりなだけなの。あと、繰り返すけどSNS疲れするだけなの笑

私を本当に好きな人じゃない人とは、もう何もしたくないし、何もしてあげたくないです。

(大好きな子宮委員長はるちゃんの受け売り💕言い回しがちょっと違うかもしれないけど、こんなニュアンスでした。素晴らしい言葉!!)

私、自分が人脈の星がなくって、最低限の人間関係でいいって知ってから、心の底から楽になりました。

(別に人脈の星があっても、付き合う人は厳選・本当に好きな人とだけ付き合えばいいと思う派)

だからそんなバッサリ・アッサリ・ワガママ・根暗・ヒキコモリな私と、今まで付き合ってきてくれた方々には、本当に感謝しかないです😭✨

これからも自分を一番大切に、引きこもって、大切な人達とだけ、コンパクトに生きていきます✨

人間関係は最初からボロを出しまくるのがイチバン!

私ね、この世で一番嫌いなのが、

期待されること・振り回されること

なんですよ。(あ、一番っていうか、2つあったわ)

誰も私に期待なんかしてねーよ、とも思いますが。

私ね、そもそも根がクソ真面目で、

  • 期待に答えたい
  • 自分の言動に責任を持って
  • 怒られないように
  • 怒らせないように
  • 嫌われないように
  • 失礼のないように、思いやりを持って
  • 相手を喜ばせるように
  • 相手の役に立つように

生きてきたわけです。

で、そう生きてるとね、周りの人間がどんどんつけあがっていくわけです。

聞きたくもない愚痴を延々と聞かせてきたり、どんどん私を粗末に扱ったり・・・

私は散々頑張って尽くしても報われないのに、私よりも手を抜いて、ヘラヘラテキトーに、自分のことだけ考えて生きている人間が、どんどん幸せになっていく。

こんな場面に、散々出会ってきました。

これは自分の大前提や、量子力学の話から考えると、そりゃそうなるよね、と今ならすぐにわかるんですが、当時は病みすぎて、混乱しすぎて 謎で仕方なかった訳です。

でね、今改めて考えると、

私はてめえの期待に答えるために生まれてきたんじゃねえよ

って、ふっつーに思う訳です。

私の母親とか、いまだに私のことを、自分の見栄や体裁を保つ、上げるための道具としか思ってないからね。

親戚間の子どもマウンティングとか、(このクソババアども、頭悪いな)と小さい頃から嫌悪しながら聞いていました。

自分の人生が満たされていないもんだから、その期待を子どもにかける。私が大嫌いなことです。

で、小さい頃は家がほとんど全てですから、生きるために期待に答えようとしてしまう訳です。

で、頑張ったら私はある程度、何でもできてしまってた。

勉強も、スポーツも、芸術も、何でもかんでも。文章や絵、スポーツで賞状をもらうことは日常茶飯事だったし、成績も常に良かった。

まあ、田舎の進学校とかほんとなもんで、「だから何?」って感じだし、必死に努力してそんなもんだし、周りには勉強しなくても勉強できる人がうじゃうじゃいて、世界にも、いつの世でも優秀な人達は常に誕生していて、

(あ、私バカだわ)と高校生の時に気づきました。

で、そういう世界でいつまでも自分を卑下して、努力し続けることの無意味さに、散々絶望してきた訳です。

自分が後者だってことが3年前にわかって、今までの私の努力は全て前者アプリだったってことがわかり、

つまらないプライドばかり持って、できないことをできるようにすることが、いかに無意味であるか

いかに無駄なエネルギーを使ってきたか、を痛烈に感じました。

・で、人の顔色を伺いながら、嫌われないかな?私これでいいのかな?とビクビクしながら生き、頑張ることをやめられず、砂上の楼閣のような自信を積み上げていくことに、心の底から疲れてしまったんです。

ビクビクしながら人間関係を徐々に築いて、後でどうせ嫌われるんだったら、

最初から意識的にボロを出して、嫌われる人にはさっさと嫌われて、クズな自分を笑い飛ばしてくれる、暖かく見守ってくれる人達だけと付き合ったらよくないですか?

だって、偽っていい人、ちゃんとした人を演じて、どうでもいい人間関係をいっぱい持っていたって、それ時間とエネルギーの無駄だよね?

もう、それで世界中から嫌われても、もういいわ!!

着飾った私を好きになられても、ウザいだけだわ。寄ってくんな!!

で、私もいつまでもいいツラこいてるんじゃねえ!!

ここで重要なのが、クズな自分を私は正しいとは全く思っていないし、ちゃんとしている人が間違っているとも、全く思っていないことです。

散々自分に絶望してきて、出した結論です。

なのでこれからも人のご機嫌とりは一切やめて、私は性格の悪さ、クズさをバンバン出していきます。もう一人でもいいわ。

ご機嫌とるのは私一人だけで十分。ってかそれだけの頭しか持ってねーわ。

私が私でいられなかったら、何を得ても虚しいだけだから。

色々持っていると重くなっていくので、定期的に捨てることもしないとね。

それでも残る人達とだけ、ゆるく楽しく付き合っていけばいい。

人の為と書いて偽りと言うし、偽善的なことはやめて、これからも徹底的に、冷徹に自分のことを一番に大切にしていきます。

 

 

Sponsored Link