前者・後者論

こんにちは!四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

今日は、このブログでも頻繁に出てくる、前者・後者(ぜんしゃ・こうしゃ)について、改めて書いていきたいと思います。

あなたは、よくこんなことを感じていたりしないでしょうか?

後者ねこさん
どうして私は、細心の注意を払っても、いつもドジばっかりしちゃうんだろう。。、
何でこんなに、トロくて不器用・どんくさいんだろう。。
前者いぬさん
どうして周りは、こんなにできない奴ばっかりなんだろう。。、
いつも自分ばかりが、損しているみたいに感じる。。

前者・後者論は、心理カウンセラーの心屋仁之助さんが発見したものです。

人間理解についてあまりに役立つため、心屋界隈でかなり盛り上がり、その概念は今でも、多くの人の心を救い続けています。

この記事は、冒頭のようなモヤモヤをよく感じる方に、かなり役立つと思います。

事実、私はこの前者・後者論を知って、自分が後者であることを知った時から、本当に生きるのが楽になりました。

その衝撃は、四柱推命で自分の命式を知った時と 同じくらいの衝撃でした。

ぜひ、皆さまもこの前者・後者論の楽しさを 味わってみてください✨

まずは動画で前者・後者論

テキストが苦手という方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

以前も掲載させて頂きましたが、東大出の向江好美さんが、前者・後者論について とてもわかりやすく、画像つきで解説してくださっています。

こちらの動画をご覧頂くだけで、前者・後者論を十分、ご理解頂けると思います。


テキストで読みたい、という方は、ここから下↓をお読みください。

前者・後者に入る前に

まず、人間は前者・後者の2つのタイプのどちらかに、分かれます。

生まれた時からそのOSが決まっており、

  • 私、前者40%、後者60%なんだ
  • 僕、前者50%、後者50%なんだ

ということは決してありません

どちらか、100%でしかないのです。

そして 育っていく過程で、どちらかに変化するということはありません

 

windowsがどれだけアプリやソフトを入れても、windowsには変わりはないように、

macがどれだけアプリやソフトを入れても、macには変わりはないように、

生まれた時からずっと、死ぬまで、どちらか100%です

前者の特徴

  • ソツがない
  • 頭の回転が早い
  • 意識しなくても空気が読める
  • 割と何でも、バランス良くできてしまう
  • 要領がいい・器用
  • 処理能力が高い
  • 年齢が若くても、基本的に大人びている
  • 理論・理屈・細かいディティールが好き
  • 皮肉・ブラックジョーク・嫌味を言うのが得意
  • ウィットに飛んだ会話が好き
  • 後者の面倒をみざるをえないことが多い
  • 基本的に、常識的
  • 同時複数的に物事をこなせる
  • マネージャー型・まとめ役・ジェネラリストタイプ
  • 1→2にするタイプ

前者の著名人

(敬称略)

  • 孫正義
  • ホリエモン
  • 前澤友作
  • イチロー
  • ひろゆき
  • ヒロミ
  • ロンブー淳
  • オードリー若林
  • 川崎希(アレクサンダーの奥さん)
  • 千秋
  • 小林麻耶(お姉さん)
  • 浅田舞(お姉さん)
  • 高田万由子(葉加瀬太郎の奥さん)

後者の特徴

  • 天然・頭の中がお花畑
  • 空気が読めない
  • すっとこどっこい・ドジ・ポンコツ
  • トロい・のんびり屋
  • 癒し系・アイドル系
  • 1つのことに集中しすぎる
  • 能力・才能が偏っている
  • 要領が悪い・処理能力が低い
  • 何かとつまずきやすい・空回りする
  • 突拍子もないことを天然でやる
  • 好きなことにかけてはズバ抜けていることが多い。天才型
  • 人の言うことを真に受けすぎる
  • 何歳になっても無邪気で、子どもっぽい
  • よくフリーズする
  • 何を怒られているのか、よくわからない時がある
  • 悪気なく、よく人を怒らせる・地雷を踏む
  • 直球
  • アーティストタイプ・スペシャリストタイプ
  • 0→1を生み出すタイプ

後者の著名人

(敬称略)

  • 長嶋茂雄
  • 浅田真央
  • 武田双雲
  • 葉加瀬太郎
  • 近藤麻理恵(片付けのこんまりさん)
  • 蛭子能収
  • 松本伊代(ヒロミの奥さん)
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • オードリー春日
  • アレクサンダー
  • ワンピースのルフィ
  • のび太
  • サザエ

前者・後者を判断する、ただ1つの方法

前者か、後者かを見分けるただ一つの方法、それは

無意識に、意識がシャットダウンするかどうか

です。

  • 気がついたら、別のことを考えている
  • 意識がいつの間にか途切れてしまう
  • いろんな事を同時にするのは、できないことはないが 異様にエネルギーを消耗する

こういう方は、後者です。

前者は、意識は手動で切るのです。

前者は 意識しなくても、周りの声や音・人の動きを勝手に拾っていますし、見えていますし、自動Wi-Fiが常に作動しているのです。
(意識のWi-Fiを切る時は、手動でスイッチオフする)

後者の頭の中
何か1つのことをしながら、同時に周りの声や動きを把握するというのは、後者にはできません。
意識すればできないことはないですが、そこには多大なエネルギーがかかり(予想は、前者の30〜50倍位)、同じ様なことをしている様に見えても、後者はかなりエネルギーを消耗しています。

前者=優れていて、後者=劣っている、では決してない

後者ねこさん
ここまで読んでいると、つまり後者って、やっぱりどんくさい、できない人、ってことなのかなぁ。。、
前者さん、羨ましいなぁ。。
前者いぬさん
へへへっ
星河美宇
ちがーう。決して、そうではないんだ。
そして、勉強できるかどうか・学歴は全く関係ないんだよ

そうなんです。
一般的には、前者=優れていて、後者=劣っている、と捉えられがちですが、そんなことはありません。

前者でもミスったりつまづくことはよくありますし、

後者が、会社の仕事がバリバリできて(上司や環境に恵まれた場合)、年収が高いことだって、たくさんあるのです。

あくまで、上に書いたことは全体概要のための特徴であって、もちろん絶対ではありません。
‘こういう場合が多い’ というものです。

勉強ができる・できないは 全く関係ない

そして、勉強ができるかどうか、も全く関係ありません

冒頭の動画の向江さんは、後者ですが東大出です。

勉強というのは、記憶力や繰り返しやってパターンを覚える、ということがかなり関係してきます。
(受験勉強なんかは、まさしくそれだと思います)

つまり、要領の良し悪しに関わらず、ある程度 努力で何とかなってしまうのが、勉強というものなのです。
(さすがに東大・京大レベルは難しいと思いますが。。)

後者でも高学歴の人はゴロゴロいますし、東大・京大レベルの方でも 然りです。

前者:後者=5:5くらいで いるのです。

(感覚的には、後者の方が多い様な気がします)

前者・後者のリンク集

心屋さんの記事で、前者・後者論についてのまとめ記事がありますので、こちらに貼り付けておきます。

【永久保存版】前者・後者、完結編

【永久保存版】大人になる、ということ。前者には前者の、後者には後者の役割がある

※まだまだいい記事がいっぱいあるけど、多すぎるので、リンク先のリンクで、好きなのを読んでみてね

まとめ

いかがでしたでしょうか?
前者・後者についての概要を、書いてみました。

ここまで読んで、ご自分が前者か後者か わからなかった方

あなたは後者です😆😆😆

 

前者・後者論については、基本的にはこの記事の内容なのですが、補足的なところは記事を分けて書いていきたいと思います。
(長くなりましたので。。)

それでは本日はここまでです❣️またね〜、星河美宇でした( ^ω^ )

 

 

続きはこちらです

前者アプリと、後者アプリ

2019-11-24

Sponsored Link