偏印もちは改良・改革の余地のある場所へ

こんにちは、占い研究家の、ほしかわみうです( ^ω^ )

前に講座で、偏印に縁のあるものとして「医療・占い・IT」というのを習ったんですが、その時から素朴に、

(何で医療??)

って思っていました。

占いはわかる。
偏印は裏が好きな星だし、スピリチュアル・不思議なもの関連はまさに占いに通づる🔮

偏印もちは裏がお好き

2021-05-04

※偏印は癒しといったキーワードもあるので、アロマやマッサージをやる方も多いですよ〜💕

ITもわかる。
偏印って未知のもの・革新的なものが好きで、数理という意味もあるから、技術関係の仕事についている人が多い。

しかし、何で医療??

と思っていたのですが、私なりに考えたことを今日は書いてみたいと思います。

結論から言うと、以下の様に思いました。

今日はこの、偏印の「改良・改革の性質」について書いていきたいと思います。

偏印は改良・改革の星

偏印は「破壊と創造の星」と言われます。

イケハヤさんの偏印らしい「破壊と創造」が本当に華麗ですごい✨

2021-03-09

つまりは、こういう性質↓です。

偏印って、型通りにやることが本当に嫌い、というか できない性質の星なんですよ😹

型通りにやろうとすると、もう色々と面倒くさくなってしまって、継続そのものをしたくなくなってくるんですよねw

偏印が苦手とすることって、出来上がった場所(大企業・伝統ある場所・老舗・かたい組織・田舎の嫁さんなど)で、「これやっといてね」と言われたことを型通りに、延々とやることだと思う。

やろうと思えばできないことはないんだけど、もうずっとそれやってると、息が詰まってくるのよね😵

(ただ、物事を習得していく上での「基礎固め」はやはりとても大切だと思います)

役職が上がれば多少は裁量権が上がるけど、それと一緒に責任や仕事・労働時間が増えやすいので、何だかもう・・・っていうね🤮

偏印は未開拓の地・自由性が発揮できる場所へ行こう

偏印は

0→1をつくることだったり、
元々あるものをさらに発展・展開させること

が得意な星です。

発展・展開させるには、元々あったものを壊す必要が多々、出てきます。

偏印は好き勝手に言ったり行動したりするので、だからこそ、封建的な人・保守的な人からは、結構嫌われたりします笑。

まぁ、会社に入ると指示に従うことが仕事な訳なので、自分流でやると煙たがられるのは当然のことですよねw

偏印は安定した場所にいることは鬼弱いですが、変化が激しい環境を生き抜く才能があります

だからこそ、偏印は以下の様な場所が適しています。

偏印もちに適する場所
  • 一人で動くことができるフリーランス
  • 発展途上国・未開拓の地
  • 会社で働く場合はベンチャー企業・スタートアップ・企画・開発など、型がなく「これから型を作っていくところ」

あと、ふと思ったんですが、大好きなイケハヤさんが昔、コンサルの仕事をしていらっしゃったらしく、そういう

依頼されて、その仕事の改善・改革点を分析・見つけ出して、クライアントに提案すること

もいいんじゃないかな、と思いました😊

会社経営(他の人を雇い、複数人で仕事をすること)はどう?という点については、他の星にもよりますが、偏印単体で見れば、リーダーシップをとる事には 興味も適正もないんですよね〜☺️

偏印もちで会社勤めが辛い、という方は、まずは副業などから始めてみて、自分の道を少しずつ切り開いてみてくださいね✨

偏印は「フリーランスの星」「副業の星」と言われますしね😉💞

まとめ

  • 偏印は型通りにやることが苦手、自分流でやりたくなる
  • 偏印が適する場所は発展途上国・ベンチャー企業・企画・開発など「これから型を作っていく所」
  • 依頼される(改善・改革点を見つける)コンサルとかもいいかも
  • 会社勤めが辛い偏印もちは、少しずつ自分の道を自分で切り開いていこう

というお話でした♡

 

今は個人で活動するにはとても良い時代です✨

偏印は本当に自由人な星ですが、強みを生かして、少しずつでも自分の道を切り開いていきたいですね💞

私も、ノロノロですが地道にやっていきます🐢💞

ではでは今日はこの辺で✨

またね〜、ほしかわみうでした( ^ω^ )🍀

 

【関連記事】偏印の記事まとめ

【関連記事】ステイホーム関連の記事まとめ

 

 

 

 

Sponsored Link