衰(すい)もちで我慢しすぎる人は、裏星の養(よう)を意識してみよう♡

こんにちは、占い研究家の、ほしかわみうです( ^ω^ )

昨日は立秋の日 & 月干支が【丙申(ひのえさる)】に変わった日でした✨

暦ではもう秋なんですね😲🍁✨早いものです✨

とはいえ、まだまだ暑い日が続きますので、皆さま体調にお気をつけてお過ごしくださいね😊🍉✨

秋の足音♪

それでは、今日は十二運星の【衰(すい)】について書いてみようと思います🌟

結論から言いますと、以下の様になります。

  • 衰は、イメージで言うと【 長老の星 】
  • 我慢しすぎの星なので、裏星の【養(よう)】を意識するとGoodです

それでは、お話を進めていきます✨

衰(すい)は長老の星

衰(すい)はこんな星
  • キーワード・・・長老・老人・会長・相談役・動物占いで言うとタヌキ・クール
  • 長老的な役目・よく相談にのる・喧嘩の仲裁に入る
  • 引っ込み思案・ややネガティブな所がある・来たものを受け入れていく感じ
  • 疲れやすい
  • 偏見や差別の意識がなく、皆を平等にみる
  • 堅実で保守的・慎重・謙虚・保守的
  • 自尊心は強いが自分を低く見積もる(オーバートークはしない)
  • 若い時から古いもの・伝統的なものに興味がある

衰もちの著名人といえば、将棋の藤井聡太さんです(月柱 衰)✨

王位獲得し最年少で二冠へ♡藤井聡太さんを四柱推命で占います

2020-08-21

高校生!なのに落ち着いた雰囲気✨
渋さがカッコイイですね🥰

女性に入っている場合は、ふんわりした感じの女性が多いですよ✨

年柱(誕生〜30歳頃まで)に入っている場合は、すっごいませた感じになって、大人顔負けの意見を言ったりします😆

うん、私 年柱に衰あるけど、すっごいませた感じだった笑。
学生時代は、年相応の若々しさみたいなのがなかったね笑。

衰もちは、裏星の【養(よう)】を意識してみよう♡

私 衰があるから凄くわかるんですが、衰もちの人って本当に、息を吸って吐く様に我慢するくせがあるんですよね〜。

(自分より先に、みんなのこと考えなきゃ) って思っちゃう。

ええ、そりゃもう無意識に考えますよ😮、
10歳位から30歳までずっと、他人優先で生きてきたな〜。

長老って自分より周りを優先しますもんね・・・。

しかし、他人優先の人生って やっぱりどこかで無理が祟ってくるんですよね😵

衰もちの人で我慢しすぎる人は、裏星の養(よう)を意識してみましょうね💞

養は、赤ちゃんの星👶💞✨

甘え上手で、頼り上手✨
相談されるより、相談する方✨

女性って 歯を食いしばりながら自己犠牲して生きていると、顔がマジで怖くなってくるじゃないですか(昔の私・・・笑)。

勝手に我慢して勝手に被害者ぶって、後でイライラぶつぶつ言うのも もういい加減嫌になるよね😂

断るか、もし頼んだらやってもらえるかもしれないし、頼んでみる価値は十分にあるよね🌻

それでうまくいかなくても、言えたという納得感は自分を励ますものだと思う。

そして、断るのもお願いするのも、最初はぎこちないけど、何回も繰り返すうちに 言い方とか慣れてくる感じがするしね🍀

だから最初は怖くても、少しずつ相談したり、人に頼れる様になっていきたいですね🍀

まとめ

  • 衰は長老の星・自分よりも他人を優先するくせがある
  • 衰もちで我慢しすぎる人は、養を意識して、甘え上手になっていこう💞

というお話でした✨

 

「人に相談する」「人に頼る」を、心が超・ザワザワしながらも引き続きチャレンジしている、ほしかわみうです・・・!!

毎回とても怖い🙀ですが、優しい世界が少しずつ見えてきましたよ・・・!!✨

我慢ばかりしてうまくいかなかった人はぜひ、今までの逆をやってみましょうね✨

優しい世界が広がっていくはずですよ🍀

 

ではでは今日はこの辺で🍀

またね〜、ほしかわみうでした( ^ω^ )🍀

 

【関連記事】衰(すい)の記事まとめ

 

 

 

 

Sponsored Link