新元号 令和の命式をよんでみる

こんばんは!四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

最近 具合悪いと記事に書いたばっかりですが、今は割と大丈夫です♨

大丈夫→かなり具合悪い→まあ大丈夫→大丈夫→かなり具合悪い→。。

を延々繰り返しています笑。

割と大丈夫な時にこのブログは書いてるんですが、無理は禁物だと思います。

大丈夫であって 快調ではないので、これからも無理せず、ボチボチゆっくり、マイペースに生きていこうと思います。

きっと、体がもう、必要のないことをこれ以上やらない様、ブレーキかけてくれてるんだよね😊ありがとう、私の体💕

それでは、本日は新元号・令和の命式をよんでみたいと思います。改元ムードはちょっと過ぎ去った感じですが、やっぱり中々ないことなので、書いておきます😊

四柱推命の講座に行った際に、先生が令和の命式についてお話しされていたんですが、まぁ、ビックリ!な命式でした😲😳

まずは平成の命式から

まずは平成の命式からみてみたいと思います(改元された1989年1月8日の命式)。

平成の本質を表す【戊辰】(青の◻︎は、春の山🗻✨を表します。

(戊辰は、流派によっては魁罡(かいごう)とするところもあります)

本当に平成らしいな、と思うのですが、平成の性格を表す星には、正の字がつく星が、たくさんありますね(緑の◻︎)!!

正の星と、偏の星

2019-07-02

戦争が終わり、高度成長期(1955〜73年の約20年間)を経てぐんと豊かになった日本。

これから色々と整えて、平らにして、という時代で、まさに平成の字、(たいら)にる、のイメージそのままの命式だと思います✨

正の字がつく星というのは、基本

  • しっかりしたい
  • ちゃんとしたい
  • 真面目
  • ルールや常識・規範を守るのが好き
  • 安定・安心が好き
  • 自分で事業をやるよりは、組織勤め向き

という性質がありますので、平成を生きてきた人達はまさに、この空気の中で生きてきたんですね😮ほんと、そういう方達がとても多いので、納得です。

時代的な背景はありますが、昔は自営業者の方が圧倒的に多かったといいますし、サラリーマンがこれだけ増えたのって、ここ最近の話ですもんね。

日本がさらに豊かに、平和で安全な国になるために、必要な過程だったんだなぁと思います。

令和は‘自分’の時代♡

では令和の命式をみてみましょう(令和が始まった2019年5月1日の命式)。

・まずは右ななめ上の↗️円グラフをみて頂きたいのですが、この自立心の多さよ笑。

黄色い◻︎で囲っている星が、全て自立心・自我の星です。

(専門用語で言うと、八相局 という、とてもパワフルな星回りです。)

凄いですよね!!??「これからは個人の時代だ!」と言われて久しいですが、まさにその通りの命式ですよね✨

フリーランス・起業家がとても多くなる時代とも言えます(というか、その流れは既に5〜10年前から始まっていたのですが)。

・令和の本質はというと、【戊戌】(ピンクの◻︎。つちのえいぬ と読みます)です。

戊戌は、秋の山⛰🍁です。これは、超絶パワフルな魁罡(かいごう)星のうちの一つです。魁罡とは、幽霊をも吹き飛ばす勢い・意志力の強い星と言われています。

しかも、月柱も魁罡(流派による)、年柱の干支も特殊な干支なんですよ😂どこまでパワフルなんだ〜〜😄!

その他、令和の命式については(え??これ、、ちょ、ほんと??)と かなり特筆すべきことがあるのですが、ここで書くのは控えたいと思います💦

気になる方は、私に問い合わせて頂くか、近くに四柱推命に詳しい人がいたら、聞いてみてくださいね☺

‘自分’の時代・令和は、一人ひとりが自分らしく、ありのままで豊かに生き、さらに全体で調和・繁栄していきますように✨

 

本日はここまで🍀お読み頂き、ありがとうございました✨

 

 

Sponsored Link