メイ首相の辞任について、四柱推命でみてみます

こんばんは!四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

今日はとっても暑い日でしたね。お散歩に出かけていたのですが、夏も目前だなと思いました🌞

今日、メイ英首相の辞任期日が発表されるということで、ニュースが入ってきました。


EU離脱の件で揺れる中で、圧力をかけられたのか。。追われたのか。。という様子ですね💦

今回はメイ首相を、四柱推命の観点からみさせて頂きたいと思います。

強すぎる命式

さすが首相におなりになるだけのことがありますね、めちゃめちゃ強い命式です😮✨

メイ首相

・自然界の性質で例えると、宝石の方です(水色の◻︎)✨

宝石は磨かないと石ころのままですので、自分を磨き続けることによって、開運していく方です。

・活躍する方が定番で持つ星の組み合わせ、比肩+建禄劫財+帝旺を両方持ってらっしゃいます(ピンクの◻︎)!!

このうちの一つあるだけでも凄いのに、2つもあるなんて。。!!凄すぎます✨

(ちなみに、持っていれば必ず成功する訳ではなく、もちろん本人の意識と努力によります)

・エネルギーも29!ととっても強いです(赤の◻︎)。最小3〜最強36、平均15前後ですので、いかに強いか、ということがおわかり頂けるでしょうか✨

月柱・年柱に通根(つうこん)している

通根とは、自分の日柱に持つ天干の五行(メイ首相の場合、辛or庚)が、蔵干に含まれている状態を表します。

通根している場合 パワーがあるとみなします。しかも、月柱に通根している場合は 力量は倍以上です✨

・第二宿命が帝旺(黄色の◻︎

第二宿命とは、人生のテーマ、かつ社会から求められる役割を表します。

そこにも帝旺があるなんて。。!!帝旺になるために生まれてきた方ですね😮✨

ちなみに正官は、社会貢献・行動力・プライド・品格が高い、などを意味します。

現在の大運に不安定さがある

メイ首相の命式自体は、めちゃめちゃ強くて‘活躍しないはずがない’命式です。

しかし、時期的に不安定になったり、弱ったりする時期があるんですね。

それが、大運 の時期です(オレンジ色の矢印)。

メイ首相

※画像の上でをタップすると、画像が拡大できます

メイ首相は現在63歳、首相になったのは2016年のことです。

絶の時期というのはフワフワしていて実態がない様な時期で、集中力は長続きせず、瞬発力やひらめきは冴える時期です。

国のリーダーになってグイグイ引っ張っていく、というのには中々向いていない時期なのかな、という印象です💦無理しない方がいい時期ですので・・・。エネルギー的にも、絶は最弱のなのです💦

(逆に、感性を生かした芸能・芸術関係のことに生かすといい時期)

いくら命式が強くて素晴らしくても、政治をするにはちょっときつかったんじゃないかな・・・と思います😵

年運を見ると(緑の矢印)、偏印の年です。偏印の年というのは、それまでの流れがガラッと変わる、という意味ですね。

ちなみに来年、再来年の子年丑年は、経済が不安定になりやすいと言われています。

理由は、子丑天中殺タイプというのは経営者が多いのですが、その経営者の方達が一気に子年と丑年に天中殺に入るため、なのです。

(それでも、自分の世界は豊かだ💖と思い続ける、アホの星河美宇です✨)

大きな流れでは、自然なことなのかもしれませんね・・・

色々言われているメイ首相ですが、こちらの方と同意です。

メイ首相、お疲れ様でした・・・!ヨーロッパ・世界の 安定と平和を願います😊✨

本日もお読み頂き、ありがとうございました✨

Sponsored Link