正財〜まごころの人①〜

こんにちは!四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

先日、とあるニュースを読んでいると、水谷修先生が出ておられました。

私が高校生くらいの頃から非常にテレビに出ておられた方で、‘夜回り先生’という名前で とても有名になっておられる方です。

元々は高校の教師をされていて、教師生活のほとんどの時期に生徒指導を担当し、中・高校生の非行・薬物汚染・心の問題に関わり、生徒の更生と、非行防止、薬物汚染の拡大の予防のための活動を精力的に行なっておられます。

教師生活の頃、夜はパトロールのために夜の繁華街に出かけて 中・高校生に声をかけて様子を気遣ったり、対話して、常に思春期の方達に寄り添い、励まし続けてきてこられた方です。

水谷修先生オフィシャルウェブサイト「あした、笑顔になあれ」

「もし花を咲かせることなく、しぼんだり枯れたりする子どもがいれば、それはまぎれもなく大人のせいであり、子どもはその被害者だ」

出典 水谷修・夜回り先生の名言1

「弱い自分を見せて下さい。1人でも多くの人に見せてください。そのとき優しく受け止めてくれた人が、あなたの本当の友達です」

出典 名言格言集 水谷修語録

青少年の様々な問題というのは、本人のことだけではない複雑なものが 絡み合って起きていることですし、並大抵の心意気では 水谷先生の活動はできないと思います。

水谷先生の命式を調べてみると、とっても胸が熱くなるものがありましたので、今回記事に取り上げさせて頂くことにしました。

水谷先生の命式

kantei

人に寄り添い、まごころの心をもつ方

・水谷先生の本質は、草花・お花です(ピンクの○)。お花の方は心が優しく、人に柔軟に寄り添うことができ、調和を大切にする方です。

雰囲気はソフトでふんわりした方・可愛らしい方が多く、男性の場合はスラッと背が高くスマートで、優しい雰囲気の方が多いです。

・中心星は【正財】です(緑の◻︎)。正財はまごころの星目の前にいる人に対してじっくり、誠実に関わりたいという、とても心の優しい星です。

また人に会うことで人生が開き、人によって人生が成り立ち、人とのご縁でどんどん世界が広がっていくのが、正財という星の特徴です。

水谷先生の場合、正財が2つありますので、その性質がさらに強まっていると伺えますね。その様子は、こちらの言葉にも集約されていると思います。


中心星正財の方というのは まず人に関わるためにこの世に生まれてきておられますし、もちろん人に対しての興味・関心を素で持っています。

(中心星でなくても、持っているとその要素は高い確率であります)

仲良くなりたい、と本人も思っていますし、正財さんの周りにはその人柄の良さ・人徳だけで、たくさんの人・お友達が集まってきます。

私も身近に正財さんがいますが、心優しく、本当にいつも人に囲まれまくって大人気の人です笑。

水谷先生が正財を2つも持っていると知って、水谷先生が夜な夜な子ども達に会いに行くのも、凄く納得しました。

本当〜に子どもが好きで、会いたくて会いたくてしょうがないんだと思います😌💞

水谷先生の仕事は、‘思春期’とともにある

水谷先生は、命式のど真ん中、仕事を表す月柱に【沐浴】が入っています(黄色い◻︎)。

kantei
沐浴の意味
  • 年代で言うと、中〜高校生くらいの思春期を表す。
  • 心がいつも若い。思春期の心・フレッシュな心を常に持っている
  • 年を重ねるにつれ、若い人達との方が気が合うようになりやすい

もう、水谷先生の仕事は思春期とともにある(月柱は仕事の他にも、30〜60歳くらいの年代を表します)ようなものなので、まさに命式通りで、本当に感動しました。。!!

水谷先生がメディアに出始めた時期

水谷先生は教師を始めた頃から夜回り先生をされていたようでして、最初の出版が1998年、水谷先生が42歳の時でした。

それから徐々に広く知れ渡るようになり、2003年〜2009年頃に特に、メディアに出られていたようです(ウィキペディアより)。

その後もメディア含め、講演活動、大学教授など、幅広く活動しておられます。

この夜回り先生の活動を始める・メディアに出始められたのがちょうど、大運天中殺の真っ只中です。

大運天中殺というのは20年あり、最初の5年・中10年・最後の5年とそれぞれ意味があります。

中10年というのは運気が拡大していきやすく、夜回り先生が広く知れ渡るようになったのも、この運気の中にいらっしゃったんだなと感じました(もちろん先生の勇敢で優しい生き方が一番、人々の心をとらえたのだと思います)。

月柱守護神の水谷先生

四柱推命には、守護神という概念があります。

それは、文字のごとく自分を守り、運気を高めてくれる存在

それが、水谷先生の場合、です(鑑定書右下)。

kantei

そして水谷先生は、仕事・社会・家庭運・30〜60歳の年代を表す月柱に、守護神が入っています(青い◻︎)。

水谷先生の仕事にはいつも、守り神がついておられたんですね☺✨(仕事というか、人生・命・魂そのものをかけてやってきておられるのだと思います

まとめ

命式に水谷先生のまごころ・優しさがそのまま、現れていましたね✨

水谷先生の名言を読んでいると、水谷先生の熱い思い・優しさ・星としての正財の優しさ・まごころを感じ、とっても胸が熱くなりました😿✨

先生はガンの手術も2度受けられたなどで心配ですが、現在は精力的にまた活動されているようです。

先生のお体のご健康をお祈りするとともに、非常に心をうつ活動や本・お言葉などに いつも尊敬と感謝をしています。。!✨

本日もお読み頂き、ありがとうございました😊🍀

 

Sponsored Link