干支がメンタルに与える影響と、心のあたため方

こんにちは、占い師のほしかわみうです( ^ω^ )

昨日、こんなツイートをしました。

今年はねずみ年🐹ですが、もっと詳しくいうと【庚子(かのえね)】という年になります。

干支(かんし)には温度があり、人のメンタルに影響してきます。

庚・・・金
子・・・水

を表し、基本的に金・水は干支の温度が下がりやすいです。

今年はコロナの影響ももちろんありますが、今年の干支はざっくりいうと、「とてもキンキンに冷えた干支」 なんですよね💦

水の中に金がうまっているイメージの庚子

メンタルを崩す方が多く、やっぱり干支の影響もあるんだろうな。。と感じます😿

今回は、

干支の温度にともなった現象と、
五行的にみた、メンタルをあたたかく保つ方法

を書いていきたいと思います♨️

補足
この記事は、多数の方に見て頂く記事ですので、ざっくりとした記事になります。

人によってどの五行を取り入れるといいかは違いますので、(へぇ〜、こんな方法もあるんだ)と、参考程度にご覧頂けますと幸いです😊🙏♨️

火は幸せムード・水は恐れを表す

四柱推命の五行のサイクル・関係については、以前 こちらの記事に書きました。

【四柱推命の基礎③】五行の関係

2019-06-09

五行それぞれに‘ 感情 ’の意味がありまして、

  • 木・・・怒り
  • 火・・・喜び
  • 土・・・思慮・憂い(クヨクヨ)
  • 金・・・悲しみ
  • 水・・・恐れ

を表します。

実際に、火が多い方は何かと活発・積極的だったりしますし、
水が多い方は、心配性だったり、先のことを考えすぎる所があります。

 

また、

火が巡ってくる年は何かと喜び事が多かったり(人々が楽観的ムードになる)、
水が巡ってくる時には、景気や株価が停滞しやすい(人々が恐れのムードになる)

といった事実があります。

2020東京オリンピック開催が決まった日の命式

例えば、2020東京オリンピックの開催が決まった時の命式をみてみましょう。

(2013年9月7日17:20 アルゼンチン ブエノスアイレス時間)

火が巡る年(巳)で、火の日(丙)の命式です。

日本中の人が歓喜に湧きましたが、不安定要素がある命式ではあります💧
(詳しくは占いがわかる人に聞いてみてください)

 

このように、その年によってやってくる、ざっくりとしたムードの様なものがあり、人々の心も、干支によって影響されるという事が往々にしてあるのです。

月に巡ってくる干支

月にもそれぞれ十二支が巡ってきており、毎年、以下の様な流れになっています。

  • 春()・・・2・3・4月
  • 夏()・・・5・6・7月
  • 秋()・・・8・9・10月
  • 冬()・・・11・12・1月

に割り当てられます。

だけは、それぞれの季節の変わり目の時期として、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間が、土の気が強くなるとして、土用の期間として割り当てられています。

冬季うつ病という言葉はよく聞きますが、あれは秋・冬の気温が寒かったり、日照時間が短いというのはもちろん関係してくるのですが、干支もやはり影響しているのです。

秋・冬は毎年、温度を下げる十二支が巡ってきているので、何かとメンタルを病みやすかったり、深く考えやすくなるんですね。

火の五行の取り入れ方

最初に書きました様に、人それぞれに取り入れた方がいい五行というのは違うのですが、ざっくりいうと火の五行は、干支の温度をあたためる効果があるんですね。

ということで、火の五行の取り入れ方を書いてみたいと思います♨️

火の五行の取り入れ方
  • お風呂🛀・サウナ🧖‍♀️・温泉♨️などで体を温める
  • 日光浴🌞(意識して、太陽の光を浴びましょう✨)
  • 緑茶🍵・紅茶☕️・赤ワイン(ホットだとさらに良さそう・お酒の飲み過ぎはご注意ください)・しょうが湯など、体を温めるものを飲む
  • 運動する
  • 体を冷やす飲み物・食べ物を控える・とにかく防寒
  • 赤❤️やピンク💖のものを身につける

シンプルに、体を温めるものを取り入れたり、心がホッとすることをやってみてくださいね😊♨️

まとめ

  • 干支には温度があり、メンタルに影響する
  • 秋・冬は温度を下げる十二支がくるので、心も体も温める工夫をしよう
  • お風呂にゆっくり入る・温かいものを飲む・日光浴などをして、意識して温かく過ごそう

というお話でした😊♨️

 

日々ひんやりと寒くなってきますが、皆さま温かくして、この秋・冬をほっこりと過ごしましょうね♨️😊♨️

ではでは今日はこの辺で、またね〜、ほしかわみうでした( ^ω^ )♨️

 

  

Sponsored Link