月柱に入ったなぁと、しみじみ感じる

こんにちは!四柱推命鑑定師の、星河美宇です( ^ω^ )

今日は、壬辰日で律音(りっちん)の日です♡

律音の日って大切な日なので、ここ最近、人生について感じていることを書いてみます。

それは、

星河美宇
月柱(げっちゅう)に入ったなぁ〜

と、しみじみ感じるのです😮

こちらが、私の命式ね。

命式にもつ星っていうのは、基本的に一生を通じて持っている要素なのですが、実は4つの柱ごとに、年代が分かれているのです❣

補足

運の流れは、10年ごとの大運でもみれますが、大運が表すのは、主に社会運です。

四柱推命の運の流れや強弱をみる際に、重要な順番は

命式 > 大運 > 年運(歳運)

の順番です。

命式の年代の見方

柱ごとの年代の見方は、流派により異なります。

(流派ごとの細かい見方は存じ上げませんが、ほとんどが年→時に向かって年代が進んでいく見方だと思います)

私が習った年代の見方は、

  • 年柱・・・誕生〜30歳まで
  • 月柱・・・30歳〜60歳
  • 日柱・・・60歳〜80歳 & 一生の性質
  • 時柱・・・80歳以降の最晩年

です(多少前後はします)。

他にも色々意味はありますが、簡潔にまとめたいので、ここでは省きますね🌟

月柱に入ったと感じる理由

ここで、もう一度、私の命式をあげます。
そして、今 私は34歳です。

・31歳の時に、占いに運命的に出会う(それまでは、割と懐疑的に思っていた)
→月柱 偏印

・前は割と現世的なものに興味があったのに、ほとんど興味がなくなった。
代わりに、目に見えないものに興味を持ち出した。

→偏印 & 墓。
年柱 衰は現世の星。月柱 墓は、後世の星。

・正官のクソ真面目さが抜けて、アウトローOK!👍のノリになってきた
→年柱 正官→月柱 偏官、
月柱がどちらも偏の星

・超ド級に繊細だったが、人生の荒波に揉まれて、多少強くなってきた
→年柱 傷官。
未だに繊細は繊細なので、最低限の人間関係で、ヒキコモリながら生きていきます😆

・元々偏官っぽさは持っていたけど、さらに偏官性が強くなってきた
→思いついたら即行動。軽率さは多少あるものの、それがウリです。

・固定給や時給で働くことに、強烈に違和感や疑問を抱くようになった
→月柱 偏印
偏印は、才能や技術・センスによる自由業(つまり自営業)で生きていくのに向いた星

・元々ヒキコモリ欲・オタク性は持っていたけど、異様にそれらが強くなってきた
→月柱 墓

・庚っぽく、ズバスバ言うようになった。
→月柱 庚
や、元々そういう人だったんだけど笑(年柱 傷官ですから)、中学生〜30歳くらいまでは、ネコかぶって生きてたのよね笑🐱。

でもこれからは、ズケズケ毒吐きまくる人間に、戻りまーす💞
毒舌キャラでやっていった方が、私が楽なので(キャラっていうか、素だしな。)💖

まとめ

以上、星河美宇が、最近しみじみ感じていることでした☺

皆さんはどうですか?

それぞれ、ご自分の命式をみながら、しみじみと感じてみましょう😌💞

それでは本日はここまでです❣まったね〜


最近自撮りの研究をしています笑。自分が商品になるので。。😉
メイクがうまく、なりますように💞

 

Sponsored Link