Adoさんの「うっせぇわ 」は、傷官(しょうかん)の歌だと思う話

こんばんは、占い師のほしかわみうです( ^ω^ )

今日ツイッターで、こちらの記事が話題になっていました。

今 流行りのAdoさんの、社畜の気持ちを歌う「うっせぇわ 」について色々な声が上がっているので、そのことについて書かれた記事です。

「うっせぇわ」は、こちらのことね↓

(ちょっと刺激が強いので、メンタルが弱ってる人は聴かない方がいいかもしれません)


こちらの曲を聴いて、もう即、(傷官の歌やん😆😆😆)って思いました笑😆❣️

傷官(しょうかん)とは、生涯メンヘラ(になる確率が高い)・厨二病の星ね✨

メンヘラに美人が多い理由

2019-11-30

傷官って厨二病(ちゅうにびょう)

2020-04-29

このブログをいつも読んで下さっている方々はもちろんご存知だと思いますが、当ブログの作者である ほしかわみうも、傷官を持っています笑😊❣️✨

この曲を歌っているAdoさんって方は、傷官入ってるのかな?って思って命式を拝見したんだけど、Adoさんは入っていなかったよ、

この曲は作詞・作曲の別の方がいらっしゃって、「syudou(しゅどう)」さんという方↓なのだそうです✨

syudouさんは生年月日を公開されていない(生まれ年がわからないのです)のですが、どうやら20代の、社会人経験がある男性なのだそうです。

たぶんsyudouさん、傷官入ってるんだろうなぁ。。傷官入ってなかったら、比肩あたりだろうか。。✨と、美宇はワクワクしながら想像しましたw✨

 

この曲は本当に賛否両論あるけど、傷官もちである美宇の感想を書いてみますね✨

結論としては、以下になります✨

  • 「うっせぇわ 」はまさに傷官の頭の中
  • 老害は年齢ではない
  • いつの時代だって、優秀なのは若い人

それでは、お話を進めていきましょう☺️✨

⚠️刺激が強いので、メンタル弱い人は読まない方がいいです⚠️

「うっせぇわ 」はまさに傷官の頭の中

傷官って本当に万年反抗期・厨二病の星でね、
まさに頭の中でいっつも、

(うっせぇわ )

(胸クソ悪いわ)

(は?こいつバカだな)

(○ね!)

と、日常茶飯事に考えてるんですよwww

マジで性格も口も悪い星でね、
まぁ、確かに口は悪いけど、根っこの性格はそこまで悪くない人達なのよ、傷官ってw

や、まぁでもほんと口悪いけどねw、そこは認めるw

いやー、最低な人ですねwほんとwww

傷官のトゲ・言葉のナイフはそれはそれは鋭いもんで、普段からサクサク毒吐きますし、

本気で怒りを覚えたら瀕死レベルの、

それこそ その人が絶対に言われたくないであろうピンポイントが直感的にわかって、そこに(言葉で)とどめを刺すので、普通に恐ろしいと思いますよw

 

ただやっぱり、傷官もちは言いたいことを言いすぎて痛い目にもいっぱい遭いますし、

強がりでプライドが高いくせに ガラスのハートで繊細で、えげつない位 人生でたくさん傷ついてきて、

年齢を重ねるにつれて色々なことを経験して、

どうすれば揉めないのかを、学んでいくのですwww

多少なりとも、ねw

メンタル豆腐すぎて、悩みが尽きない傷官もち

大人になってからは揉めるのも面倒になってくるし、本気を出したら傷つけるのは目に見えているので、あんまりわかりやすく毒は吐かない様になるけど、

それでもね、根本はやっぱり変わらないのw、傷官ってwww

 

相手が親や先生で、尊敬に値しない人間だったら

(あ、コイツはただ年くってるだけのバカなんだな)って思いますし、

相手が上司で、尊敬に値しなかったら

(あ、コイツは無能だな)

って思いますし、

相手のことがバカで嫌いだと思ったら、もう同じ場所にいて一緒の空気を吸うのも嫌になる、
もうその人を好きになるとかいう余地はこれっぽっちもない、

偏って独善的な星なのです、傷官って

ほんと、そんな感じなんですよw

根本的に 社会や体制・きれい事に対して常に、中指突き立てて生きている様な星🖕なので、どうしようもないんですwww

大人であれば正しいなんて、んなことある訳ない

若者 vs 老害、って、いつの時代でもある話ですが、ほんと、大人であれば正しい、とか んなことある訳ないんですよね。

美宇は20代の頃、よく

(世の中ってこんなくだらない人間・バカばっかりなんだ)

(ペラペラ中身のないことを喋ってるだけの人間って、いっぱいいるんだな)

(年くってるだけの老害・自分の既得権益しか考えない奴ってまじでいっぱいいるんだな)

って、よく思ってましたよ。

もちろん、年を重ねるにつれて 自分がバカで無能であることもわかってきますし、若さ特有の慢心や驕(おご)りみたいなものもあったんだなと、今ならわかります。

そして 人間的に優しくて素晴らしい方達がいることも、同時に理解しています。

 

ただ、昔感じていたその感覚って、ほんとその通りだよな、と今でも思うのです。

世の中では正直で素直で優しい・誠実な人が求められるけど、
んな人いたらそういう人から真っ先にくいものにされて、潰れていくからね(特に組織の中では)。

きれい事ばっかり口では言って、裏で胸クソ悪いことしてる奴らなんていっぱいいるので、それがわかった上でうまくかわしていかないと、やってられないよね。

老害は年齢ではない

老害って、ほんと年齢じゃないと思うんですよね。

上に書いている様に、年くってるだけの老害・自分の既得権益にしがみつく老害って 確かにたくさんいるのですが、若くても老害みたいな人ってたまにいるんですよね、

逆に、ご年配の方でも本当にフレッシュで感性が若々しくって、人生をめちゃめちゃ謳歌している方々も知っています☘✨

美宇もそういう方々は本当に心から尊敬するし、そういう人生を送りたいな✨と思っています✨

いつの時代だって、優秀なのは若い人

いつの時代でも、優秀なのって やっぱり若い人達なんですよね、

だって、今までの人達が鍛錬に鍛錬を重ねてつくってきたものを使ったり読んで、学んで、

→アップデートしたものをまた若い人達がつくる

訳なので、優秀なのは自然なことなんですよね。

同じ車輪をつくるということは滑稽なことだ、ってみんな理解している訳なので、既にできているものを新たに作らない訳じゃないですか、若い人達って。

30代・40代以上になってくると、若い人達より勝っていることって、

  • 単に知識や経験の積み重ねとか、
  • 受け入れようとする器とか、
  • 新しいものを受け入れる、知りたいと思う好奇心旺盛があるかどうかとか、
  • はたまた、自分はアホだと自覚し、謙虚にいる聡明さ

なんじゃないかな、と思います。

 

どうせ若い人達にはかなわないんだし、自分は自分でできることをひたすら淡々と積み上げていくしかないな、とシンプルにそう思います。

まとめ

  • 「うっせぇわ 」はまさに傷官らしい歌
  • 老害は年齢ではない
  • いつの時代だって、優秀なのは若い人達

というお話でした✨

 

美宇は、賛否両論ある「うっせぇわ 」は、好きですよ😊✨

だって、傷官もちで とっても気持ちがわかるから✨

胸クソ悪いことがあれば、「うっせぇわ ♪うっせぇわ ♪」と歌い、はたまた普段でも歌っちゃいそうです。。。w

小学生かw

そんな、ほしかわみうでした😊✌️💖

 

ではではまたね〜、おやすみなさい✨
ほしかわみうでした😴✨

 

Sponsored Link