適材適所と長所伸展が大事だよね、ということを改めて

こんにちは、占い師のほしかわみうです( ^ω^ )

以前に、この様なツイートをしました。

※身旺・身弱にとらわれすぎてもアレなので、参考程度にご覧下さい

 

最近、改めて思うのですが、

限られたエネルギーを効率よく使っていくためには、向いてないことにエネルギーを使ってる場合じゃないよな

とめちゃめちゃ思うのです。

この「限られた」っていうのは、未来や可能性が限定されているとか、そういう話ではなくって。

その人が感じる体力の話ね。

身旺・身弱に関わらず、その人がその人らしく生きていたら、可能性は無限大に広がっていくと思うんですよ。

前にフェイスブックでこの様なものが流れてきて、もう大納得しすぎて、こちらにも貼り付けさせて頂きます。

こちらに全文のスクショを引用させて頂きますね。

本当に、大感動ですよね😭😭😭✨✨✨

「サカナが木に登るだけで評価されるのなら、サカナは残りの人生すべてを自分はバカだと思いながら過ごす」

・・・サカナは海に行けばいいやん🐠

・・・って、至極当たり前のことなのに「無理をしてでも周りに合わせる」、こういうバカげたことが、ずっと推奨されてきた訳ですよね😭😭😭

そりゃ、教育全てを否定する訳じゃないけど、

学生の内からもっと適正にあった教育を受けたり、
向いている仕事に早い年齢の内から就いていたら、

ここまで病む人って大量に出てこないと思う。

私も、周りと同じことができなくて、ずっと自分はバカで無能だと思っていて、自分をずっと呪って生きていたからね。

今思うと、何て才能の丸潰しなんだろうと思う。

四柱推命をもっと早くに知って、10、20代の頃から職人的な技能をもっと身につけていたかったな、と正直めちゃめちゃ思うよ😭

ほんまに早く知りたかった・・・

まぁ、それを言ったところで時間は戻ってこないので、前を向いていくしかないんだけれど、

コロナ後は、やっぱりもう本当に、自分の本音に素直にいきたいですよね

周りがどうとか、今までがこう、
とかいうのはもう置いておいて、

嫌いな事はしない・やりたい事をやる。

我慢と気合いと根性で向いていないことを乗り越えようとしない。

自分に向いた環境にいく・向く環境をつくる。

それが生き物として自然なことなんだと思う。

 

まだまだカオスな時代ですが、お体に気をつけて、
これからは本当に自分に正直に、自分に優しく生きていきましょうね♨️

ではでは今日も読んで下さってありがとうございます🍀

ほしかわみうでした( ^ω^ )🍀

 

【関連記事】ステイホーム関連の記事まとめ

【関連記事】自分を生きるの記事まとめ

【関連記事】エネルギー論の記事まとめ

 

 

 

Sponsored Link