20年の大運天中殺が、ついに終わった⑤

こんばんは!しろたんです。

春が始まったとはいえ、まだまだひんやりする日も多いですね。風邪をひかないように、お互い気をつけましょうね😊

先ほど、サイト名を変えてみました。

前のサイト名はこちら。‘星河美宇のクズ日記’笑。

今は‘星河美宇の占い日記’になりました😄

ずっとサイト名を考えてるんだけど、いいサイト名が思いつかない。。笑。何かいいのないかなぁ??

引き続き考えていきますが、もしかすると ずっとこのままのサイト名なこともありえます笑。シンプルでいい様な気がする笑。

14〜23歳の大運、看護学校を辞めてからの心境

❗暗いのが嫌いな方は、読まないでください

20年の大運天中殺が、ついに終わる①

20年の大運天中殺が、ついに終わった②

20年の大運天中殺が、ついに終わった③

20年の大運天中殺が、ついに終わった④

さて、14〜23歳の大運の終わりにきました。やっぱり、思い返していると、長いな、20年って😆

私の大運表はこちら

21歳で看護学校を中退してからも、引き続き躁鬱で意識朦朧としていましたね。。

看護学校は3年制なのですが、その3年生の夏で中退した訳なのです。

留年が決まったとはいえ、自分で決めたとはいえ、とにかくショックでしたね。。

今までレールの上をずっと歩いてきて、思いっきり外れた感覚がものすごくありました。

天戦地冲らしいのですが、とにかく留年してまでも絶対に、看護師になりたい!という情熱が持てなかったのです(今でもなりたいとは全く思わないけど)。

また、私の中でとにかく強かったのは、

・みんな仕送りや頼れる実家もあって、不自由なく生活できて勉強にも集中できる。なぜ私だけこんなに惨めで、辛い思いをしなければいけないんだろうか

・仕送りあってバイトも少なければ、水商売とかせずに精神面も健康でいられたら、私だって普通に単位とれてたし、看護師免許もとれてたし、卒業もできたに決まってるじゃん

・なんで私ばっかり、普通の人生がおくれないんだろう

・なんで私ばっかり、こんな辛い目にばっかりあわなければいけないんだろう

・惨め。惨め。惨め。惨め。悔しい。悔しい。悔しい。悔しい・・・・・・!!!!!!

もう本当に、舌を噛みそうなくらい、毎日毎日うなされる位、辛くて悲しくて惨めで悔しかったですね。

周りは何不自由なく、幸せであるのが当たり前かの様にキラキラ輝いている様に見えて、ただ自分が惨めで惨めで、どうしようもなかったです。

で、ここでまた例のパターンなんですが、私はこの上に書いた不満を、彼氏や友達やカウンセラーや親に聞いてもらうこともなく、ぶつけることもなく、ただ自分の中で溜め込んでいました。

(ただ、彼氏に対しては、情緒不安定すぎて、心を許しているので 突然泣き出すとかは、よくありました😂)

いい加減、ちょっとは吐き出せよと思いますが、愚痴や弱音、文句を吐くことはみっともないこと、恥ずかしいこと、周りに迷惑をかけること不幸自慢みたいに思われる、と思っていたんですね。

自分が散々愚痴や文句・泣き言を聞かされながら育ってきたので、その、聞かされる方の嫌さがとにかくわかる訳です。

もう、鬱憤(うっぷん)がたまってたまって、どうしようもなかったですね。

よく家庭環境が複雑で、社会に出てから人間関係などがうまくいかず、うっぷんがたまって犯罪を犯してしまうニュースが流れてきますが、

あれ、すごく気持ちがわかります。

もう本当に、理不尽さに苦悩するというか、自分が我慢しすぎて、希望が通らないことが多すぎて、普通の生活すらできなさすぎて、

幸せそうにヌクヌクとしている人間、かつ、

それが親の多大なサポートのお陰であることも気づいておらず、あたかも全て自分の功績だと思っている人間

には、最強に憎さを感じていましたね。

(今はそんなに感じないですよ。考えてもしょうがないことだし、四柱推命を知ったことで、自分で選んできた感があるし。

あと、犯罪を犯す気持ちはわかりませんが、やり切れなさ・悔しさ・悲しみが理解できる、という意味です。)

そもそも、母親がいつも不幸な家庭や、その他複雑な環境にいざるを得なかった人が、社会に出て健全な情緒をすぐに持てる訳がないのです。

傷を受けた子どもは、立ち直るまでに その傷を受けた倍の年数がかかる、と聞いたことがありますが、本当にその通りだと思います。

私は幸いにも優しい彼が登場して、長い年月をかけて立ち直ることができましたが、その様な、いつも親身になってサポートしてくれる人がいなかったら、どうなっていただろうと考えると、本当にゾッとしますね。

長く支えてくれた彼と、天の采配に、本当に心から感謝しています。

↓関連ツイートです↓

※上野千鶴子さんの東大祝辞の添付動画が、削除されてますね。。新しく貼ります→こちら

初めて仕事をクビになる

看護学校を辞めてから程なくして、派遣の仕事(ホテルの配膳)を紹介して頂き、そこに入ることになります。

なぜ正社員の仕事を探さなかったかというと、もうこの頃 意識朦朧としすぎて、そんなことを考えられる状況でもなかったですね。

なんで病院にいかなかったんだろうと思う位の病み方で、病院に行ってたら一発で病気扱いだったと思います。

初めての派遣の仕事の、初日にマネージャーが怖すぎて(ゴリラみたいな女性で、迫力がある人。性格が悪くて社内で有名だった)、泣きましたw

それ位情緒不安定で、仕事場の人達にはドン引きされましたね。。

配膳の仕事なので、もちろん接客業です。多数のお客様と接します。しかも高級ホテルでしたので、よりしっかりした接客をしなければいけません。

私は真面目で頑張り屋でしたので、必死に仕事を覚えて動いていましたが、ほぼ空回りでした。

しつこいですが人脈の星がなく、かつ後者である私に、気遣いができるはずがありません。空気も読めません。

やろうと思えばできないことはないですが、多大なエネルギーを要します。

よくゴリラマネージャーに、スタッフの前で怒鳴られてましたね。。今ならパワハラで訴えられるレベルでした。

派遣の仕事を始めてから1年8ヶ月目に、マネージャーが突然寄ってきました。

その時言われたのが、

「あなたは、よく言えば自分を持っている。でも人の言うことを聞かない。辞めてほしいねん」

でした。人の言うこと、必死に聞いていたんですがね。。人の言うことを聞いて、気遣いをしまくっていたつもりでしたが、まぁまるで的外れだったんでしょう(後者あるある)。

使えなさ過ぎて、クビになってしまいました。

ここでも絶望しかなかったですね。

看護学校も中退してしまって、仕事もクビになってしまって、もう私はどうしようもないじゃないか。。。!!と。。。

優しい人達から送別会も開いてもらって、色紙なども頂きましたが、もう私には惨めさと悲しさしかなかったですね。

ここからさらに、私の躁鬱が激しくなっていきます。。!

(自分で書いていて、自分で心配になってきた)

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link